search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 乃木坂46として松井玲奈が下っ端デビュー

乃木坂46として松井玲奈が下っ端デビュー

 アイドルグループSKE48の松井玲奈が13日千葉・幕張メッセで乃木坂46全国握手会イベントにサプライズ出演し初パフォーマンスを披露した。

 2月の「AKBグループ大組閣祭り」で乃木坂46との兼任が発表されてから初めてファンの前に登場した松井は「ごあいさつが遅くなって申し訳けありませんでした。ステージ裏で見ていてすごくファンの方たちが熱い応援をしているなと思いました。上り調子の乃木坂に私が入ることでプラスなる事が1つでも多くなるように頑張っていきたいと思っています。ファンの人達がすごく乃木坂のことを支えていることが、参加してとても良くわかりました。その気持ちを大切に頑張りたいと思います」と決意を語った。

 また乃木坂の中では年下が多く先輩になる松井だが「私は乃木坂の中では下っ端なので、敬語でなくても全然いいですと思っています。どんどん仲良くしたいです」と笑顔で語った。

 最後には乃木坂46の最新曲「気づいたら片想い」をメンバーと一緒に披露した。満員となった会場のファンからは「玲奈!」の大歓声が飛んだ。

(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ