『ONE PIECE』2年後の設定で連載再開

トレンド 2010年10月08日 08時30分

 人気漫画『ONE PIECE』が、『週刊少年ジャンプ』10月4日発売号から連載を再開した。『ONE PIECE』は、架空の世界を舞台に、世界の最果ての地にあるとされる「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海賊の冒険を描く。ところが9月6日発売号から4週間に渡り長期休載していた。

 連載は新章「最後の海 新世界編」と銘打っての再開で、休載前から2年後の設定である。主人公モンキー・D・ルフィをはじめ、成長した麦わらの一味の仲間たちが見られる。

 2年の経過によって、物語中の世界情勢も大きく変わった。新世界ではルーキーたちが活躍し、海軍本部も新世界側に移転したという。ニコ・ロビンが何者かに追われているなど、読者に説明されていない謎も登場している。

 もともと『ONE PIECE』は謎が多い漫画で、それがバトルの連続以上の魅力を作品に与えている。ワンピースやDの意思、リオポーネグリフ、過去に滅ぼされた王国、オールブルーなどである。そこに2年間で起きた変化という謎も加わった。

 海軍本部の移転は新元帥の覚悟の現れと説明されている。海賊勢力の強い新世界で直接海賊に対峙するという覚悟である。新元帥については、休載前に海軍元帥のセンゴクが、自身の退任と大将青キジ(クザン)推薦の意向を示していた。

 『ONE PIECE』では世界政府の正体も大きな謎で、オハラへの対応などから悪の黒幕という見方が優勢である。海軍3大将の中で青キジは唯一、組織に盲従するだけではなく、世界政府の欺瞞を見抜くことができそうな理性と良心を持った存在であった。その青キジが海軍のトップとなったか否かは、海軍の性格を考える上で重要な要素になる。世界政府や、その下で正義を信奉する海軍ははたして善か悪か。その描かれ方にも注目である。


(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者 林田力)

ピックアップ
竹内涼真の体重10キロ減る

竹内涼真の体重10キロ減る
2017年10月20日 22時43分 [芸能ネタ]

今度はボディーガード役に初挑戦するキムタク

今度はボディーガード役に初挑戦するキムタク
2017年10月20日 22時31分 [芸能ネタ]

降板&移籍報道の宮根アナどうなる?

降板&移籍報道の宮根アナどうなる?
2017年10月20日 18時06分 [芸能ネタ]

有吉の強力ライバルはハーフモデル?

有吉の強力ライバルはハーフモデル?
2017年10月20日 12時24分 [芸能ネタ]

トレンド新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る