search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸能ポロリニュース PART76「声優界に異変?」

芸能ポロリニュース PART76「声優界に異変?」

 芸能イベントから小ネタを紹介するポロリニュース。今回は、3件。

●声優界に異変?

 7月31日、都内で、「全日本美声女コンテスト」の概要発表記者会見が開催された。「美声女」とは聞き慣れない言葉だが、コンテスト主催の芸能事務所「オスカープロモーション」と声優事務所「青二プロダクション」から、旬の女優・菊川怜と剛力彩芽、声優界の大御所・野沢雅子と古谷徹が出席した。

 「美貌」と「美声」を兼ね備えた新しいヒロインを発掘するというコンテストだが、会見に出席した菊川は、「全てを兼ね備えた次世代のアイドル、といいますか声のスターというコンセプトなのでおもしろいですよね」「声優さんのプロダクションと、芸能のプロダクションが初めていっしょにやるプロジェクトだと思います」と期待のコメント。

 また、野沢は、「(美声女を選出すると聞いて)びっくりです、私は古い時代の人間ですから」と感慨深そうに語ったという。「(個性が確立されれば)役者としては、どんなダミ声でも『きれいな声』なんです」「どんな表情も、『いい表情』なんです」と声優や表現への思いを語る一幕もあったらしい。ただ、その野沢も、菊川のコメントに「そうよね」と何度もうなずき、新しいタイプのコンテストに興味津々だったらしい。

 声優界、俳優界、アイドル界はこれまで違う業界とも見られ、それぞれの道を突き進んできた表現者たちが活躍し、声優界はとりわけ、この通一筋ともいえる職人気質を持っ役者も多く、声優が年齢を非公開とすることと、アイドルが年齢でサバを読むことは、まったく違う意味合いを持つとも言われてきた。

 声優とアイドルの垣根にとらわれず、「美貌」と「美声」を兼ね備えた「次世代のアイドル」を発掘するプロジェクトの立ち上げで、声優業界とアイドル業界がどう変わっていくのか。静かな注目を集めているという。

●ケンコバ暴走、胸が締め付けられるセックスを見たければNMB48を見ろ!

 1日、アイドルグループNMB48の初主演映画「げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」の初日舞台あいさつが行われ、NMB48の山本彩・渡辺美優紀、お笑い芸人のケンドーコバヤシがトークショーを行った。ケンコバが、下ネタを連発したらしい。

 イベントでは、映画の内容にちなんで「大喜利」が行われた。「こんなアイドルが嫌だ!」というお題に山本は、イラスト付きで「制服はふんどし」と回答。自分たちがやる羽目になったら嫌だという観点で答えたというが、ケンコバは、「全然、嫌じゃない」と一蹴。

 その後もケンコバの暴走は続き、挙句の果てに、映画の告知をする場面で、「圧倒的なバイオレンス、スリリングな暴力、そして、胸が締め付けられるセックス、それが見たければ、映画芸人、観るべし」とPRしてしまったとか。

 「げいにん!THE MOVIE」はもちろん青春映画だが、山本のふんどしスタイルは、もちろん「嫌じゃない」? 

●栗原類、ネットニュースを警戒

 モデルで俳優の栗原類が6日、物販展のイベントに登場。誕生日の思い出が話題にあがると、「おそらくこれがネットニュースから配信されて、タイトルに使用されるというのがあると思うので」とネットニュースへの警戒感を表したらしい。

 栗原は、別のイベントに登場した際も、何かしゃべるとそれをネットニュースにおもしろおかしく書かれるなどとぐちをこぼしていたそうだ。栗原とネットニュースの間に何があったのかは不明だが、栗原関連のネットニュース記事に注目だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ