search
とじる
トップ > トレンド > 清原和博が語った“独裁者”監督は?

清原和博が語った“独裁者”監督は?

 西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、オリックスバッファローズで活躍した元プロ野球選手の清原和博が映画『ザ・ウォーカー』の宣伝番長に起用され、都内で就任会見を行った。

 映画の内容と自身の人生を重ね、現役時代の思い出を語った清原。出演する独裁者キャラの話になると、「ここでは名前は言えないですけど、そういう監督とも出会いましたね…。参院選に出馬されたみたいですけど。これは(テレビなどに)流してもらっても大丈夫です」とぶっちゃけた。これに、報道陣は大爆笑。さらに、話題はリーダー論となり、他の監督についても「(ルーキーとして入った当時の西武の)森監督はリーダーと言うより恩師という感じです。仕えた中でリーダーという感じだったのは(巨人時代の)原監督ですかね。年齢も一番近かったし“さあ戦っていこうぜ!”という感じでした」と語った。

 また、映画の宣伝をつとめるのは初めてという清原は芸能イベント向けの取材に「野球ではこれ(テレビ用のガンマイク)はないですから」と少し緊張気味。ただ、映画に出演するキャラクターのサングラスとコート、そして剣を装備して、ノリノリでフォトセッションに応じた。さらに、会見前に行ったCM収録について「ちょっとVシネマっぽくなってしまったのが心配です」と感想を話した。

 映画『ザ・ウォーカー』は6月19日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ