search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第205回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第205回>

 毎週末に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第205回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇ザ・ビートルズ「THE BEATLES /ホワイト・アルバム」(1968年/EMI Records)

 正式名はTHE BEATLESですが、真っ白なジャケットの為、ホワイト・アルバムと呼ばれています。シンプルにTHE BEATLESのタイトル名とシリアル・ナンバーがはいりました。一枚一枚に付加価値をつけるやり方の始まりでしょうか。

 瞑想修行をする為にインドのマハリシのもとにビートルズのメンバーは訪れたました。ジョンとポールがギターを持ち込んで作曲もしていた為に、このアルバムはギター中心の楽曲となっています。

 レコーディングでは必要なときにメンバーを呼び、必要でなければそのまま続けるといった同時並行作業で進み、ソロ的な要素が濃くなります。当然自分のやりたいことを優先するのでエゴが生まれ徐々にメンバー間の雰囲気があやしくなります。リンゴがポールと口論になり、短期間リンゴが脱退する事件もありました。「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」ではジョージがメンバーの緊迫した空気を和らげる為、エリック・クラプトンをリード・ギターで誘います。スタジオ・ミュージシャン以外がレコーディングに参加するのは初めてでした。

 ビートルズの中ではまとまりを感じにくいアルバムですが、アバンギャルド性もあり個人的に大好きなアルバムです。ドカーンとした大曲はないのですが、あちこちに心奪われるメロディが散りばめられてます。CDでは二枚組で、飽きにくいアルバムです。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/0352870/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ