search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 平嶋夏海、米沢瑠美がファンに謝罪

AKB48 平嶋夏海、米沢瑠美がファンに謝罪

 問題画像が流出した件で、アイドルグループ、AKB48を脱退する平嶋夏海と米沢瑠美が4日、東京ビックサイトで行われた握手会でファンに謝罪した。また、AKB48の公式ブログには二人のコメントとともに、運営側からの、「1万5千人ものAKB48ファンが集まった会場が水をを打ったように静まりかえり、二人のコメントを聞いている様子を見て涙が止まりませんでした。今後のマネージメント体制も含めて、このような悲しいお知らせを二度としない為に、更に強化して参ります」とのコメントも掲載されている。

【米沢瑠美のコメント】
 今回は、メンバー、スタッフ、ファンのすべてのみなさんにご迷惑をおかけしたことを、まず本当に申し訳ありませんでした。伝えたいことたくさんあるんですけど、何からどうお伝えしたらいいかわかりません。今まで5年間活動してきましたが、仲間の足を引っ張ってしまったことを本当に情けなく思っています。ファンを裏切ったことも、申し訳ありません。何を話すのか事前にまとめたけど…5年間やって来れたのは、応援してくださった皆さんがいたかたら。ルールを破ってしまった私の言葉は信じてもらえないかもしれませんが、私がここにいるのはみんなのおかげです。歌って踊ってのステージは、本当に楽しかったです。
 辛かったこともあったけど、本当に感謝しております。いろいろな噂が上がっていますが、事実とは異なることもたくさんあります。仲の良かったメンバーや私の大好きなSKEのメンバーにも迷惑をかかっているのが心苦しいです。私がルールを破ってしまったことは、事実ですが、メンバーはまったく関係ありません。私のことはもう信じてもらえないかもしれませんが、(涙)、仲間たちを応援してください。こんな私でも応援してくれるといってくれる、メンバーやスタッフや仲間をこれからも応援していきたいです。これから先のことはわかりませんが、またみなさんに応援してもらえるように、私も一生懸命生きようと思っています。
 厳しい言葉、温かい言葉、すべてを受け止めていきたいです。これからもAKB48の応援をどうぞよろしくお願いします。5年間本当にありがとうございました。

【平嶋夏海のコメント】
 本当に申し訳ありませんでした。みなさんにご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。私の軽率な行動により、みなさんにご迷惑をおかけしました。まことにかってながら、この握手会で、AKB48と渡り廊下走り隊を辞退します。本当にたくさんの愛をいただきました。AKB48が本当に大好きで、渡り廊下走り隊も本当に大好きで、辛いこともあったけど、辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。AKB48として活動できて本当によかったです。こんなことを言ってももう遅いのですが、もっと公演に出たり、これからのツアーでチームBと一緒にやりたかった。このようなかたちでAKB48を去ることになって、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。お父さんが目覚ましをかけてくれたり、お母さんが応援してくれたりしてくれたのに。みなさんの顔や声を秋葉原の公演で見ることが出来ないと思うと失ったものの大きさを改めて感じます。またみなさんの前に立ちたいです。AKB48の6年間を支えに頑張りたいです。たくさんの愛をありがとうございました。本当にごめんなさい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ