search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「あの人は絶対許さない」ローラ、所属事務所との“溝”は埋まっていない?

「あの人は絶対許さない」ローラ、所属事務所との“溝”は埋まっていない?

pic pic

ローラ

 契約・独立問題で所属事務所と揉めていたものの、4月27日に自身のインスタグラムで和解したことを報告していたタレントのローラだが、事務所との間にできてしまった深い“溝”はそう簡単に埋まらなかったようだ。

 ローラは事務所との和解を報告。しかし、それに加え、「今後、海外ではWMEそしてIMGというエージェントと契約する事になりました」と明かし、「これからも沢山の夢を追いかけて頑張ろうと思います。今後ともよろしくお願いします」とつづっていた。

 「現在、ローラは米・ロサンゼルスを拠点にしており、今後、海外進出も視野に入れている。契約したエージェントはいずれも老舗。WMEはX JAPANらが契約。IMGはWMEの傘下で、錦織圭や浅田真央らが契約している」(芸能記者)

 発売中の「週刊現代」(講談社)によると、今回の和解宣言はあくまでもビジネス上のもので、ローラは周囲に対し事務所の社長のことを、「あの人は絶対許さない」と語っているというから穏やかではない。

 今後、国内でのマネジメントは所属事務所とは直接関わらず、別の会社が仲介しやりとり。

 また、双子の兄と設立した個人事務所もあり権利関係がかなり複雑。テレビ局はローラの復帰番組を企画しているが、権利関係が複雑過ぎ、どこにオファーすればいいのか分からない状態だというのだ。

 「売れっ子になりローラが高飛車になってネガティブな記事も出始めるようになった。そこで“防波堤”になっていたのが所属事務所。そういう“恩”もあるはずだが、ローラとしてはとにかく怒りが優先して“絶縁”してしまったようだ」(芸能プロ関係者)

 とはいえ、ファンにとってはローラが活動さえすれば“お家騒動”は関係なさそうだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ