search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ローカル番組で言いたい放題の『ユアタイム』元キャスター、モーリー・ロバートソン

ローカル番組で言いたい放題の『ユアタイム』元キャスター、モーリー・ロバートソン

pic pic

モーリー・ロバートソン 公式Twitterより

 9月で終了したフジテレビ系報道番組「ユアタイム」に出演していたジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が、29日に放送された関西テレビのお笑いワイドショー「マルコポロリ!」に出演。ぶっちゃけ発言を連発し番組を盛り上げた。

 9月いっぱいで終了した「ユアタイム」だが、8月には一部で同番組で共演していたメインキャスターの市川紗椰とフジテレビの野島卓アナウンサーの交際が報じられた。

 モーリー氏は寝耳に水だったそうだが、「本当に驚きました。エ〜ッて」と目を丸くし、「あの番組で一番、品行方正なのは僕でした」とおどけてみせた。

 「ユアタイム」放送直前、経歴詐称でメインキャスターを務める予定だったショーンKことショーン・マクアードル川上氏が降板。そのため、モーリー氏が抜てきされた経緯がある。

 そのため、ハーバード大学卒業のモーリー氏の経歴をフジ側が“事情聴取”したという。ムカついたというモーリー氏は、「だから、ツイッターで(卒業証書を持った写真を)アップしたんです」と投稿の内幕を明かした。

 ショーンKについては、「英語は一言もしゃべれない。英語“風味”の日本語」とバッサリ。さらに、「J-WAVEの標準的なナビゲーター、クリス・ペプラーさんのトーンと似ていて“J-WAVEボイス”でしゃべってる。ショーンKさんは、一般の会話がずっと“FM放送”なんです」と“口撃”が止まらなかった。

「放送されたのはフジの系列局だが、関西ローカルのなので思っていることをぶちまけてしまったのだろう。今後、フジからのオファーはなくなりそうだが、モーリー氏の方こそ、気分を損ねるようなことをされたためもう出たくないのでは」(テレビ局関係者)

 今だから話せる内幕をもっと暴露してほしいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ