search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 上原多香子のW不倫が同じ事務所のタレントに与えた悪影響

上原多香子のW不倫が同じ事務所のタレントに与えた悪影響

 俳優の阿部力とのW不倫が原因で、14年9月に夫でET−KINGのTENNさんが自殺したことが発売中の「女性セブン」(小学館)で報じられたSPEEDの上原多香子だが、シャレにならないスキャンダルの余波は事務所のほかの所属タレントにも及びそうだというのだ。

 上原は現在、名古屋・中日劇場で上演されている舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」に出演中。12日の初日、夜公演終了後には劇場を出ると集まった報道陣に対して計4度会釈し謝罪した。

 上原は同公演にジャニーズ事務所のグループであるA.B.C―Zの河合郁人が演じる役の婚約者として出演。公演前には共演者全員の楽屋を訪ねて謝罪。つとめて明るく振る舞っていたというが、どうやら、ジャニーズの幹部の機嫌を損ねてしまったというのだ。

 「グループとして今後ブレークするのは難しいので、ジャニーズは河合を舞台を中心に売り出そうとしている。そんな大事な舞台にもかかわらず、上原がやらかして目立ってしまった。当然、主演の森昌子の顔もつぶしてしまっただけに、ジャニーズの幹部は激怒。その怒りの矛先が上原の事務所に向くことになりそうだ」(演劇関係者)

 そもそも、上原の事務所とジャニーズの間には深い確執があったのは業界内では周知の事実だという。

「長年、男性グループはジャニーズ事務所の天下だった。そんな中、上原の事務所がDA PUMPをデビューさせて風穴を開けてしまった。そこで、ジャニーズ側はテレビ各局の音楽番組に対してDA PUMPとの共演NGを通達。以後、上原の事務所は男性グループを続々とデビューさせたが、同じ仕打ちを受けなかなかブレークに至らなかった。今後、ジャニーズは上原の事務所自体との共演NGを通達する可能性もありそうだ」(芸能プロ関係者)

 上原の事務所にとってジャニーズとの関係は今後の悩みの種になりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ