search
とじる
トップ > トレンド > 地下アイドル発掘プロジェクトがいよいよ決勝戦!

地下アイドル発掘プロジェクトがいよいよ決勝戦!

 出口の見えない経済不況の中、日本で一番の笑顔はアイドルにしかないかも知れない。今はアイドルの世界も細分化されて小粒なアイドルの乱立時代になった。声優、グラビア、アキバ系、ロリータなどは定番として、ゆるキャラなどもこの分野に進出。まさに戦国時代の下克上だ。そんな細分化されたアイドルの現状をまとめて優勝者を決めようというのが、大阪/難波ベアーズで開催されている、10minutes(10ミニッツ)アイドル発掘プロジェクトだ。すでに予選会が7回開催されており、3月6日(日曜)が決勝戦となる。

 お笑いに代表される人間的魅力が重視される地域柄、この予選会を勝ち抜くのはなかなか難しいのではないか? 記者も第七回予選会を観たが、そこに登場するアイドルのレベルは高い。出演者は、いあとねっち!きき、うてなゆき、かなえどん、北川麻衣子、CANDY★STUD、恋村虚無子、ジョジョ川、野中ひゆ、早坂くるえ、みちゃこ、夢野さくらの11組。審査員は、ジャン=ポール、安斎レオ、西泰幸の3名。

 その審査員を驚かせたのは恋村虚無子だ。虚無僧のアイドルとして登場、会場に「虚無」と書かれた紙をばらまき、ステージに賽の河原を再現、おおよそアイドルとは思えないパフォーマンスを展開した。また「あらびき団」で有名な「みちゃこ」も登場、会場内を「共感」の歌で一つにした。早坂くるえも素人とは思えない話芸…と思ったら実は某事務所に所属する現役の芸人さんが名前を隠して登場しているのだ。記者が注目したのは、ジョジョ川さんの舞台、ビニールシートを舞台にひいたと思ったら、スクール水着で登場、全身に肌色の絵の具を塗るという荒技を披露した。スクール水着の上からなのでなかなか上手く塗れないのがもどかしいのだが、観ているとその行為が段々官能的に見えてくるから不思議。見かねた野中ひゆがステージに上がり手伝うというハプニングも。関西のアイドルはやはり生半可な気持ちではなれないのだ。余談だが、この日3組がスクール水着を着用して登場、地下アイドルはスクール水着が似合うのだ。この予選会で優勝したのが、うてなゆき、野中ひゆ、早坂くるえの3名。いよいよ3月6日(日曜)の決勝戦に進む。主催者で関西サブカルチャー界の大御所、保山ひャンはこのイベントの成功を受けて、次回以後も継続することを発表。新しいアイドルを探して、10minutes シーズン2に期待したい。

■決勝グランプリ大会

日時:2011年3月6日(日) 難波ベアーズ

出演:未緒@1年5組、ちーたん、丼野M美、MIRRORLAKES、はっち、島田愛、ぴいち姫、堀井ゆき、モロル、りあ326、天心和風乙女団 ver.南風ぅ、早坂くるえ、野中ひゆ
ゲストライブ:少年ナイフ、chupi*chupi、にょロボてぃくす、邪王院弘、ねみ
審査員:安斎レオ、ジャン=ポール、西泰幸、松前公高、Naoko(少年ナイフ)、柴田篤(tomatohead)
司会:保山ひャン、B・カシワギ
出店:銭ゲバフランク
開場:午後14時30分/開演 午後15時00分
前売:1500円/当日2000円(ドリンク無し、持ち込み自由)
会場:難波BEARS
10minutesブログ
http://home.att.ne.jp/orange/bears/FBI.html
難波ベアーズ
http://home.att.ne.jp/orange/bears/

(「作家・歩く雑誌」中沢健  山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ