search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ユーチューバー、“妹の整形手術失敗”動画が物議「やっていいことと悪いことがある」「家族全員倫理観欠如」批判の声

ユーチューバー、“妹の整形手術失敗”動画が物議「やっていいことと悪いことがある」「家族全員倫理観欠如」批判の声

pic pic

画像はイメージです

 ユーチューバーの桐崎栄二がアップしたあるドッキリ動画が、批判を集めている。

 問題となっているのは、今月1日にアップされた「妹の顔。もう限界無理。逃げ出したい」という動画。動画では、冒頭から桐崎の妹である「まい」が顔の片側が腫れ上がった状態で登場。「整形手術に失敗しました」「もう無理、動画を撮るのも命がけです」と訴えた。

 ​>>殺害予告を受けたユーチューバー、今度はクレカの不正利用被害?「被害に遭いすぎ」事件が相次ぎ心配の声も<<​​​

 まいは顔が腫れ上がった経緯について、埋没法で整形し、さらに眉下の皮膚の切除、目頭切開を行ったとのこと。まいは時折ふざけつつも、これまで自分の容姿に悩んでいたことを告白。また、「もしお父さん、お母さん、お兄ちゃんがこれを見たら娘、妹のことをどう対応するか検証します」と明かした。

 まいは「このままだったら彼氏も一生できないし結婚もできないし新しい遺伝子を産み育てることもないわ」と嘆きつつ、自宅に戻ってきた家族に腫れ上がった顔を見せることに。もちろん、家族全員驚愕して病院に憤っていたが、怒りのあまり両親がなぜか離婚話に発展する場面も。しかし、実は整形手術失敗はドッキリで、腫れ上がった顔は特殊メイクによるもの。最後にはまいがネタバラシし、まいは「これも動画のため」と話していた。

 動画の説明文には「フィクションです。演出のドラマ動画です。専門家の指導のもとで撮影してます」と記されており、両親へのドッキリそのものも、視聴者へのドッキリの可能性も高い。しかし、動画のコメント欄には、「本当に整形に失敗した人のことを考えてない」「やっていいことと悪いことがあるのが本当に分からないのか」「揶揄するだけじゃなく、『結婚できない』とか傷つけること言ってるのが最低すぎる」といった批判の声が殺到している。

 また、母親は最終的に「やっていいドッキリとダメなドッキリあるげんて!(石川県加賀地方の方言) 親の気持ちをこんなんで遊んだらダメやわ」と説教していたものの、家族で動画撮影に協力していた可能性が高い。このことについて、「家族全員倫理観欠如してる」「この家族どうなってるの…?」といった困惑の声も見られた。

 多くの人に不快感を与える動画となっていたようだ。

記事内の引用について
桐崎栄二公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCzKa8fRPoCbKh8O9yW2JK2g

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ