search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 同じ“サレ妻”杏と決断が分かれた佐々木希、夫のとばっちりで仕事に支障?

同じ“サレ妻”杏と決断が分かれた佐々木希、夫のとばっちりで仕事に支障?

pic pic

佐々木希

 女優の佐々木希が17日、都内で行われた秋田米新品種名称発表イベントに出席したことを、各スポーツ紙が報じた。

 新品種の名前は、約25万件の公募の中から「サキホコレ」に決定。
 秋田県で生まれ育った佐々木は、「サキホコレ」の炊きたてご飯を一口食べると、「すったげうめぇ(すごくおいしい)」と思わず秋田弁で感想を口に。

 ​>>「変顔披露」の佐々木希は原点回帰? 今後はバラエティで活躍か<<​​​

 新品種について、「このお米があったら毎日明るく過ごせる。息子の食育も大切にしたい。お米を食べてすくすくと成長してほしい」と、夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建の間に生まれた長男についても語ったのだが…。

 「会見は報道陣を呼び込まずにオンラインで配信された。そうすることになったのも、渡部の不倫スキャンダルが6月に発覚し活動を自粛中で、報道陣からそのことを聞かれるのを避けたため。もし、渡部が活動を続けていれば、グルメとして知られていただけに、夫婦そろってイベントに呼ばれていたかもしれない」(情報番組関係者)

 佐々木と同じ事務所の杏は今年1月、元夫で俳優の東出昌大の不倫スキャンダルが発覚。その後、関係を修復することはなく、7月に離婚し、現在、シングルマザーとして3人の子どもを育てている。

 「杏はたとえ東出との関係を修復しても、仕事をするうえでの“足かせ”になると考え離婚を決断。その決断は正しかったようで、今後、CMや映像作品のオファーが入ることになりそうだ」(テレビ局関係者)

 一方、佐々木は渡部と離婚する意志はなく、今夏には家族3人で団らんの時間を楽しむ様子が一部で報じられていた。

 「佐々木を起用しても、結局、渡部を想起させてしまうので、CMやドラマでは使いにくい。もともと、それほど演技力があったわけでもないので、最近、キャスティングには名前があがらなくなってしまっている」(同)

 結局、不肖の夫のせいで“世帯収入”が大幅減になってしまったようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ