search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 霜降り・粗品、3日でギャンブル700万円負けた真相に「ヤバイ」の声 その後の災難で反省も?

霜降り・粗品、3日でギャンブル700万円負けた真相に「ヤバイ」の声 その後の災難で反省も?

pic pic

霜降り明星・粗品

 霜降り明星の粗品が8日に放送された『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に出演。先月、ギャンブルに700万円をつぎ込んだ真相を語った。

 >>粗品、競艇場に「金返してくれ」と八つ当たり? 530万円の大損も公式SNSとのリプ合戦が大ウケ<<

 10月18、19日の2日間で競馬とボートレースで530万円をつぎこんだという粗品。その後、ボートレース大村の公式Twitterが「明日の12Rドリーム戦で、取り戻しお待ちしております」とつぶやくと、「黙ってくれハゲタコ」などと返信。翌日、「ボートレース大村公式に喧嘩売られたんで 消費者金融魔法陣で工面して買いました」とクレジットカードや消費者金融のカードに囲まれた札束の写真や、170万円分のボートレースの舟券を購入した写真をアップ。しかし、ボートレースもうまくいかなかったのか、3日間で合計700万円負けたことを明かした。その後、個人のYouTubeチャンネルで配信をしながら、競輪をしたところ約250万円勝ち。勝ったお金を寄付している。

 粗品は本番組にて「借金があって、何分の1くらいか返済ができて、その分また借りられるじゃないですか。だから借りたんです。それで負けてしまったんです」と言いつつ、「でも、よく覚えていない」と回顧。彼の言葉に、せいやは「これしか言わない。殺人犯のコメントなんですよ」と笑わせる。なぜ、250万円寄付したのか問われた粗品は「なんか寄付していましたね。気付いたら」と振り返った。

 「実は、粗品は先日財布を紛失。『霜降り明星のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)で、事の顛末を明かした後、『ギャンブルで700万円負けたとかあって、金を無茶な使い方をして、今回の財布を失くすタイミング、お告げかな。“やめとけ”みたいな』と反省していましたね」(芸能ライター)

 ネットでは、今回の粗品の行動について、「金の使い方には気を付けましょ粗品さん。金銭トラブルで事務所解雇された人もいたわけだし」「700万円のギャンブルトークはネタとしては最高っす!」「借りたの?? こいつヤバイじゃん粗品。。計画性無さすぎやん。。」といった声があった。

記事内の引用について
霜降り明星・粗品のTwitterより https://twitter.com/soshina3/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ