search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 玉川氏、元乃木坂・斎藤アナに「アイドルやってたから大統領選あまり見てなかった」発言で物議

玉川氏、元乃木坂・斎藤アナに「アイドルやってたから大統領選あまり見てなかった」発言で物議

pic pic

斎藤ちはる

 6日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演していた、同局社員の玉川徹氏の発言に批判が集まっている。

 問題となっているのは、アメリカ大統領選挙について取り上げている際の発言。いまだ結果は出ていないものの、バイデン候補が勝利宣言をしている一方、トランプ大統領は選挙の不正を主張し、開票の中止を求めていることなどが取り上げられた。

 ​>>玉川徹氏「命と地球の未来に責任を持っている人だと思わない」トランプ大統領への持論が物議<<​​​

 そんな中、玉川氏はアシスタントとして出演している斎藤ちはるアナウンサーに対し、「アメリカの大統領選、こんなに詳しく見たこと初めてでしょ? 多分。前はアイドルやってたんだから、前の大統領選とかもあんまり見てなかったんじゃない?」と発言。乃木坂46の元メンバーでもある斎藤アナは、「そうですね、こんなじっくりは初めてですね」と答えていたが、玉川氏はさらに「初めて見た、アメリカの大統領選ってこういうものだって見て、どう思うんですか?」と質問していた。

 この質問に斎藤アナは、「うーん……」と言葉に詰まりつつ、「これがアメリカなんだって驚きがありますね」と回答。玉川氏は「こうじゃなかったんだよ!」と指摘してたが、羽鳥慎一アナウンサーが「乃木坂のセンターはどうやって決めるの?」と聞き、話を逸らしていた。

 玉川氏のこの発言に視聴者からは、「アイドルは政治に興味がないって決めつけ」「アイドルに対する偏見では?」「アイドルって括りで決めつけるのは失礼すぎる」といった批判が集まっている。

 アイドル全般に対する失礼な発言に、アイドルファンのみならず、多くの人が違和感を覚えたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ