search
とじる
トップ > 芸能ニュース > エレン役・梶裕貴も「新しい切り口!」はじめしゃちょー、『進撃の巨人』の斬新な動画に反響

エレン役・梶裕貴も「新しい切り口!」はじめしゃちょー、『進撃の巨人』の斬新な動画に反響

pic pic

はじめしゃちょー

 YouTuberのはじめしゃちょーが1日、自身のサブチャンネルに当たる「はじめしゃちょー2(hajime)」を更新し「進撃の巨人」第1話のアニメ動画を公開。はじめしゃちょーファン、作品ファン両方の間で喜びの声が挙がっている。

 進撃の巨人は諌山創氏による少年漫画。人類を危機に陥れる“巨人”との戦いを描いたダークファンタジーで、2013年にはアニメシリーズ第1期がスタート。2017年には第2期「Season 2」、2018年には第3期「Season 3」が公開された。さらに今年12月6日からは第4期に当たる「The Final Season」が、NHK総合で開始予定だ。

 ​>>はじめしゃちょーの危険運転を告発?「日本一のYouTuberは伊達じゃない」レンタルなんもしない人に賛否<<​​​

 今回はじめしゃちょーが投稿したのは「進撃の巨人 1話 フル【はじめん副音声】」という動画。タイトル通り、はじめしゃちょーの副音声を聞きながら進撃の巨人第1話を見ることができる。漫画は読んだことはあるものの、アニメは見たことがないというはじめしゃちょーは「クオリティ高いし、音楽がめっちゃかっこいいですね」と作品を高評価。アニメ視聴中は極力喋らないとしつつも、巨人の登場シーンでは思わず「でかっ」と声を漏らす場面もあり、作品を楽しむ様子がうかがえた。また、巨人から人類を守る“壁”の警備を務める駐屯兵団たちが昼間から酒を飲むシーンでは、「働けよ」とツッコミも入れていた。

 動画のコメント欄では「意外に鋭いつっこみで笑った」「ついエレンの気持ちで働けよって思っちゃうよね」「まじで素晴らしいアニメだからこれを機に色んな人が見てくれるといいな」「一人で見るには重い内容あるから2人で見ている感じがしてなんかいい」「今まで怖くて見れなかったけど、はじめんと一緒なら安心」など、好意的なコメントが寄せられている。

 また、「著作権大丈夫なのか」という声もあったが、アニメ進撃の巨人公式Twitterによると「はじめしゃちょーさんと『進撃の巨人』Season1振り返り企画!全25話を副音声付きで楽しめます! 『The Final Season』の前にぜひ復習としてチェックしてください!」とのこと。主人公・エレン役の声優・梶裕貴はTwitterで「新しい切り口…!!この機会に是非 はじめしゃちょーさん、全25話楽しんでくださいね」と呼び掛けている。

 原作漫画は現在32巻まで発売中。別冊少年マガジンのツイートによると作者の諌山氏は2020年内の連載完結をめざしており、物語はクライマックスを迎えている。はじめしゃちょーのファンはもちろんそうでないという人も、アニメ進撃の巨人を見たことがないのであれば無料で見られる今のうちに見ておくといいかもしれない。

記事内の引用について
はじめしゃちょー公式YouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/user/hajimexgame
アニメ「進撃の巨人」公式Twitterより https://twitter.com/anime_shingeki
梶裕貴公式Twitterより https://twitter.com/KAJI__OFFICIAL
別冊少年マガジン公式Twitterより https://twitter.com/BETSUMAGAnews

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ