search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「プライベートの充実は2022年に…」主演大河ドラマの放送迫る吉沢亮、2021年の相棒に選んだ手帳は?

「プライベートの充実は2022年に…」主演大河ドラマの放送迫る吉沢亮、2021年の相棒に選んだ手帳は?

pic pic

(c)高橋書店

 俳優の吉沢亮が、2019年に引き続き高橋書店の新CM「選べる未来、285種類。」篇に出演する。CMは11月3日より店頭にて、11月27日よりTVCMにて放映される。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 悩ましい表情で285種類の手帳から2021年の手帳を選ぶ吉沢の姿を収めた本CM。「手帳」を選ぶことは「未来」を選ぶことだという想いを伝える。また、全国の手帳売り場では8月から新たな吉沢のビジュアルが展開されている。
 どの手帳を選んだのかと聞かれ吉沢は、「シンプルなものからカラフルなものまであるので、一つを選ぶのは難しいですね。(No.532 torinco8 ネイビーグレーを手に取り)少し青みがあって落ち着いた色味がシンプルでいいなと思います」とお気に入りの手帳を明かした。

 2021年にはNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主演という大役が控えている吉沢。意気込みについて聞かれると「大河ドラマの撮影ばかりの年なので、とにかく体調には気を付けていきたいです。プライベートを充実させるのは2022年に頑張ろうと思います。(笑)」と気合十分のコメント寄せた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ