search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 第7世代の女芸人の憧れる理想モデルは阿佐ヶ谷姉妹、中年系安定芸人の魅力

第7世代の女芸人の憧れる理想モデルは阿佐ヶ谷姉妹、中年系安定芸人の魅力

pic pic

阿佐ヶ谷姉妹・木村美穂、渡辺江里子

 お笑い第7世代ブームの中で、女芸人の台頭も著しい。女芸人ナンバーワンを決める『THE  W』(日本テレビ系)の2019年大会で優勝を果たしたトリオ・3時のヒロインや、産休制度を取り入れ話題の4人組・ぼる塾などがよく知られているだろう。さらに、YouTuber兼女芸人としてテレビの世界で暴れ回っているフワちゃんもおなじみだ。

 だが、彼女たちを取り巻く環境は従来よりも厳し目だ。近年コンプライアンス意識が高まることにより、かつては普通に行われていた「ブスやデブ」といったネガティブな要素をイジるネタはなくなりつつある。これは当然の流れとも言えるが、その分、これまで以上に実力や新たなキャラや要素が求められることを意味する。

 ただ、そこでも自分のキャラを無理に押し出そうとすると、ネガティブに映ってしまうことも。9月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、ラランドのサーヤが従来の古い女芸人の芸風を批判したほか、銀行員や商社マンと遊んでいるといったエピソードトークを披露するも空回りを見せ、アンチを呼び込んでしまった。やはり、どのように振る舞うかは重要な問題だと言えるだろう。

 そんな彼女たちにとって、一つの理想モデルとなりそうなのが阿佐ヶ谷姉妹だ。ぼる塾のあんりは、当サイトのインタビューで理想の芸人として阿佐ヶ谷姉妹を挙げ、「自分たちの空気感も持っていらっしゃるんですけど、優しいのに面白いし、絶対笑っちゃうじゃないですか」と魅力を語っている。

 >>KAT-TUN亀梨が田辺のギャグを? その後奇跡の出会いも…人気急上昇中のぼる塾、吉本大型フェスの意気込み語る<<

 阿佐ヶ谷姉妹に同じく中年系ののほほん芸人と言えば、ずんの飯尾和樹もコンスタントに露出を続けている。両者の共通点としては、大ブレークをするわけではないがテレビに出続けている、自分たちの存在感がしっかりとあるので自然に笑いに繋がるといったところだろう。さらに、コンビ仲の良さもアットホームな雰囲気を醸し出す。阿佐ヶ谷姉妹モデルは、芸人として一つの理想的な形と言えるかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ