search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『スッキリ』、大物歌手の歌に被せ偽インタビューも…「裏切られた気持ち」批判の声

『スッキリ』、大物歌手の歌に被せ偽インタビューも…「裏切られた気持ち」批判の声

pic pic

南海キャンディーズ・山里亮太

 6日放送の『スッキリ』(フジテレビ系)のコーナー「クイズッス」で取り上げられた歌手の氷室京介の扱いについて視聴者から批判が集まっている。

 ​>>加藤浩次、ホリエモンと餃子店のトラブルに「態度が悪い店だったら僕も態度悪くなる」と本音<<​​​

 この日「クイズッス」では、7日にオンラインライブを開催する氷室について紹介。コーナー冒頭で流れたライブ映像では、氷室が代表曲『Kiss Me』を歌唱する場面が流れていたが、氷室の歌声に、天の声を務める山里亮太が歌を被せていた。これに気づいた出演者たちは騒然となり、MCの加藤浩次は「やめろ!一瞬氷室さん下手になっちゃったかと思った!」と抗議していた。

 その後再びライブ映像が流れたものの、山里が「なんと今回、『クイズッス』では、氷室さんの超貴重なインタビューに成功しました!」とアナウンス。これにはワイプ越しに、出演者の高橋真麻が両手を上げ、満面の笑みで大喜び。加藤も「まじで!?」と興奮気味になっていたものの、VTRに登場したのは氷室ではなく、氷室に扮したお笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平と、IKKOに扮した松尾駿。出演者たちは苦笑いしながら撃沈し、加藤は「……俺、本当に信じちゃって。『氷室さん、コメントくれたんだ』って。滅多にそんなことしないから」とポツリ。高橋は「もうひどい、裏切られ続けている」と嘆いていたが、VTRでは氷室に扮した長田がチョコプラをベタ褒めし、氷室の実際にあったエピソードを話すなど、おふざけを続けていた。

 この悪ノリに対して視聴者からは、「朝からめちゃくちゃ笑った」「天の声さんが被せて歌って、加藤さんにマジギレされてたの面白かった」といった反響が集まった一方、番組を視聴していた氷室ファンなどからは、「氷室さん見られると思って膨らんだ魂がチョコプラ出てきた途端無残にしぼんだ」「被せて歌うのも、期待させてチョコプラが出てくるのも最悪」「2回裏切られた気持ちになった」といったブーイングも殺到する事態となっている。

 冒頭から氷室の歌声が聞けず、インタビューも期待して裏切られたファンにとっては苦々しい思いばかりが残ってしまったようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ