search
とじる
トップ > 社会 > 自宅に帰ると知らない男がベッドに…49歳無職の男、異常な動機にも恐怖の声

自宅に帰ると知らない男がベッドに…49歳無職の男、異常な動機にも恐怖の声

pic pic

画像はイメージです

 兵庫県尼崎市で、住所不定無職の男(49)が住居侵入の疑いで逮捕されたことが判明。その驚きの行動が物議を醸している。

 事件が発生したのは兵庫県尼崎市。23日午前0時頃、市内の飲食店に勤務する男性が自宅に帰ると、外出時無施錠だったにもかかわらず、鍵が掛かっていた。不審に思った男性は、業者を呼び解錠する。

 ​>>29歳男「交際女性の浮気に血が上って男を刺した」供述に疑問の声も 台所のガラスを破って侵入<<​​​

 部屋に入ると、なんと知らない男がベッドに入って寝ているのを発見。外に出て110番通報し、駆けつけた警察官がベッドに寝ている男を取り押さえ、住居侵入の疑いで逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「寝る場所がなかった。鍵が掛かっていない部屋を探し回っていた」と容疑を認めているという。

 異常すぎる事件に、「そんなことがあり得るのか。無施錠で外に出るのもおかしいけど、それで中に入ってベッドに寝るのはあり得ない」「何を考えているのかさっぱりわからない。本当は住んでいた人間が男性ではなく女性だったら襲うつもりだったのでは」「怖すぎる」と驚きの声が上がる。
 また、「『水曜日のダウンダウン』で、『ベッドの中に人がいるが結局一番怖い説』があった。それが現実になった」「尼神インターの誠子が『ベッドの中に人がいる』説に引っ掛かった時、腰を抜かして動けなくなっていた。女性だったら動けなかったかも知れない」と、『水曜日のダウンダウン』(TBS系)のドッキリで、芸能人のベッドに人が寝て、怖がらせるという企画が現実になったことに驚く人も出た。

 無施錠が招いた信じられない事件。このようなケースはかなりレアだとは思われるが、今後出ないとも限らない。しっかりと施錠するよう、気を付けてほしい。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ