search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 前後のハプニングでも盛り上がる『キングオブコント』、過去には逮捕された芸人もいた?

前後のハプニングでも盛り上がる『キングオブコント』、過去には逮捕された芸人もいた?

pic pic

さらば青春の光・東ブクロ

 コント日本一を決める『キングオブコント2020』(TBS系)が9月26日に放送される。歴代のチャンピオンには、バイきんぐ、コロコロチキチキペッパーズ、かまいたち、ロバートなどテレビで活躍する芸人から、東京03、シソンヌなど、単独公演がプラチナチケットになる芸人まで、名だたるコンビ・トリオが名を連ねている。今年で13回目を迎える由緒正しき大会だが、過去、色々と事件や騒動が起きているのをご存知だろうか。

 ​>>『キングオブコント』シークレット発表をやめた理由、伊集院光も指摘していた?<<​​​

 『キングオブコント』と言えば、ゴールデンタイムに放送されているため、家族団らんで観る視聴者も多い。そういったこともあってか、あまりにもネタが尖りすぎていると苦情につながるという。2013年に精子と卵子が出てくる『受精』コントをしたアルコ&ピースには、本番中に苦情が殺到。放送中にも触れられる事態となった。また、2017年に母が家を出たというコントを披露したゾフィーは、ネタ中に「母親=メシを作る人」と表現する場面があり、ネットで炎上する騒ぎとなった。

 「中でも、強烈な事件と言えば、犯罪を行った芸人が出たことでしょう。2010年王者のキングオブコメディの元メンバーが、2015年、高校に侵入し、女子高生の制服を盗んだとして窃盗及び建造物侵入の容疑で逮捕。こちらの事件をきっかけに、相方の今野浩喜は俳優へと転向せざるを得なくなりました。また、『キングオブコント』決勝に2年連続出場したトップリードの元メンバーも、住居侵入及び窃盗未遂の現行犯で逮捕。2018年に解散となりました。どちらも、お笑い界では有名な芸人だっただけに、ファンには大きな衝撃を与えましたね」(芸能ライター)

 ほかにも、さらば青春の光・東ブクロが、鬼ヶ島・和田貴志の妻(現在は離婚)と不倫関係に。この事件後に『キングオブコント2013』決勝で対戦する形となった(鬼ヶ島2位、さらば4位)。さらに、2018年に審査員の一人であるバナナマン・日村勇紀が、過去に10代の女性と関係を持ったことが週刊誌で報道。直後に大会があったため、冒頭イジられる形となるなど、何かと騒動が起こっている。

 今年の出場者には、何も起きないことを願いたい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ