search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス、大下誠一郎外野手を支配下登録「フルスイング」が持ち味

オリックス、大下誠一郎外野手を支配下登録「フルスイング」が持ち味

pic pic

昨年のオリックス入団会見

 オリックスは育成の大下誠一郎外野手と支配下契約を締結したことを発表した。背番号は「40」。

 大下は昨年の育成ドラフト6位で、白鴎大から「フルスイングが持ち味の右の強打者。常に全力プレーでチームを牽引するなど、リーダーシップもあり将来的にはチームの中心選手としての活躍が期待される選手」の触れ込みでオリックスに入団。

 開幕が遅れる中、調整試合として行われた紅白戦ではホームランも放っており、未来の大砲候補の一人として期待したいところ。ウエスタンリーグでは、14日現在、58試合に出場、打率.219、2本塁打、21打点を記録している。

 支配下登録を受けた大下は「支配下選手登録の通達を受け、“やっとスタートラインに立てた”と感じています。ここまで毎日が勝負のつもりで、一日一日必死にプレーしてきました。これからも変わることなく、人一倍声を出してチームを盛り上げていきたいと思います!そして、持ち味でもあるフルスイングと勝負強さをアピールし、レギュラーに定着できるように頑張っていきます!」とコメント。

 オリックスは昨年8人もの育成選手を獲得しており、大下が同期入団の育成選手で支配下登録一番乗りとなった。今シーズン中に一軍デビューする姿が見られる可能性は高いだろう。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ