search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 平子理沙、イケメン俳優との不倫温泉旅行は吉田栄作との離婚のため?【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

平子理沙、イケメン俳優との不倫温泉旅行は吉田栄作との離婚のため?【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

pic pic

平子理沙

 ラッパーのZeebraが、25日発売の『FLASH』(光文社)に神奈川・葉山でのモデル風美女とのリゾート不倫を報じられた。これを受け、Zeebraは同日、自身のツイッターで“高速謝罪”を見せたものの、美女は「友人」であると主張。「今後は家族ひとりひとりに対し真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様努めて参ります」とざんげした。

 ​>>「新規はギリオッケー」浮気に理解を示す川崎希、アレクの“車中不倫”の遺恨は単なるネタ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 Zeebraは1991年に1度目の結婚をし、2男をもうけるも離婚。02年にモデル・中林美和と再婚し2女をもうけ、次女のリマは人気アイドルグループ「NiziU」のメンバーとしてブレイクを果たしたばかり。だが、愛娘の活躍の裏でZeebraは1泊約7万円が提示されている高級リゾートで羽目を外しまくっていた。

 芸能界にもかつてリゾート地で不倫をスッパ抜かれ、離婚に至った夫婦が存在する。2015年12月、モデルの平子理沙と俳優の村井克行は静岡・熱海での不倫温泉旅行を『FRIDAY』(講談社)に激写され、双方は「友人」と主張。なんともZeebraのケースをほうふつとさせる。

 平子というと、19歳で米国から日本に帰国。東京・原宿でのスカウトをきっかけに芸能界入りした。その年、フジテレビ主催の「日本美人大賞」でグランプリを受賞すると、人気雑誌『JJ』(光文社)、『ViVi』(講談社)などの専属モデルとなり、一世を風靡。後にプロデュース業や歌手活動にも専念し、一時代を築き上げた。

 私生活では、俳優の吉田栄作と1997年に結婚。結婚直後にはハリウッド進出をかけて吉田が渡米したため、新婚早々の”別居婚“が注目されていたが、良好な関係を築いていたという。

 だが2012年4月、平子が夫婦で暮らしていたマンションとは別の高級マンションを購入し、村井とペアルック姿で逢瀬を重ねる“二重生活”を『女性セブン』(小学館)に報じられた。そして、15年11月に2人は熱海に訪れ、翌12月に平子が離婚を発表した。
 「平子の離婚に村井はコメントを発表。『同棲、不倫関係では決してありません』と完全否定し、平子の事務所も同様に村井との関係は『友人』との一点張りでした。もともと2人が知り合ったのは吉田の紹介がきっかけ。家族ぐるみの交際だったといいます。2008年には、2人でファッションブランド・スリーユニコーンズを立ち上げるなど、村井とはあくまで仕事のパートナーだと強調していました。また、村井は温泉旅行の件にも触れ、平子の叔母がドタキャンしたことから、自身は欠員として誘いを受けたと経緯を説明。すでに平子との家族とも面識があることからも親密な関係がうかがわれ、双方の否定には無理がありました」(芸能ライター)

 平子は村井に限らず、結婚してからも異性との密会現場をたびたび撮られていたという。過去のインタビューで吉田との結婚生活を「出会ってからずっと彼に恋しているんですよ(笑)。恋愛できなくなったら、きっと結婚生活って面白くない」と口にしていた。自身が“乙女”であるとアピールし、これまでの不貞を水に流してきたのだろうか。
 「そんな平子だけに、村井との関係は離婚のために利用されたにすぎないとの噂も。村井は報道以降、仕事が激減したといい現在は開店休業状態。平子との関係も切れたのではといった情報もあり、2人の行く末は不明なままです」(前出・同)

 平子は50歳を目前としても相変わらずの美貌は健在だ。先月から米国・ロサンゼルスに滞在しているという平子は23日までに、自身のインスタグラムにミニスカ姿を数枚アップ。若さあふれるエネルギッシュな平子にはやっかみの声もあるようだが、見事な美魔女ぶりには脱帽だ。 

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ