search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「心配させてごめんね」爆問田中からナイナイ岡村に連絡 ラジオ生放送復活の告知も

「心配させてごめんね」爆問田中からナイナイ岡村に連絡 ラジオ生放送復活の告知も

pic pic

岡村隆史

 8月27日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、新型コロナウイルスの感染が確認された爆笑問題の田中裕二について語られた。

 ​>>山口もえ感染で夫・爆問田中がラジオ欠席 「濃厚接触しちゃった?」太田の質問にいつものツッコミ<<​​​

 田中は25日に夫人の山口もえの感染が報道され、その日のラジオ番組の収録を欠席。翌日26日にPCR検査を受け感染が判明したが、その前に岡村の元に「心配させてごめんね」と連絡が来ていたという。田中は多くの番組に出演しているため、濃厚接触者もタレントやスタッフを含めて膨大な数に上る。田中の気づかいが感じられる振る舞いだろう。岡村は「とにかくしっかり休んで、ちゃんと復帰してもらいたい思いですけどね」とエールを向けた。これには、相方の矢部浩之も「ほんまにどこで誰がかかっても我々もおかしくないから」と同調していた。

 さらに、この日の放送では、かつてナイナイのほか、雨上がり決死隊、FUJIWARAらが参加した若手芸人グループ、吉本印天然素材(通称てんそ)の話題も。還暦(60歳)になって、てんそをやろうと仲間の芸人から誘われたらどうするかの質問に、矢部は「拒否」、岡村は「承諾」と回答。矢部は体力など現実的に考えて無理と思っているようだが、岡村は「踊んねんか。途中でみんな足グラグラになってるけど、そこから始まるねんや」とやる気がみなぎっていた。ただ、藤本敏史(フジモン)と、バッファロー吾郎A(木村明浩)がガチで不仲のため、岡村は「ちょっと難しいかな」と裏話も披露していた。

 これには、ネット上で「60歳の踊る岡村さん見てみたいわ」「やっぱり、こういう懐かし系話はいいね」といった声が聞かれた。

 岡村は問題発言から約4か月、コンビでのラジオ復活から3か月強が経過したが、再来週からは生放送も再び始まると告知がなされた。すっかり元の勢いを取り戻しつつあるような放送となった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ