search
とじる
トップ > 芸能ニュース > IPアドレス流出で“自作自演”疑惑のVチューバー、活動休止発表 追い込んだアンチの暴走に批判の声も

IPアドレス流出で“自作自演”疑惑のVチューバー、活動休止発表 追い込んだアンチの暴走に批判の声も

pic pic

画像はイメージです

 ブログ配信サービス・noteでIPアドレスが流出していたVチューバーの楠栞桜(くすのきしお)が活動休止を発表し、ファンから悲しみの声が集まっている。

 ​>>Vチューバーグループの動画が大量削除? 過去にも同じトラブル「会社で管理してるのに…」疑問の声も<<​​​

 14日に見つかったnoteの執筆者のIPアドレスが見えてしまうバグ。これにより、一部ネットユーザーが著名人ユーザーのIPアドレスと一致するものをネット掲示板で探し始めるなど、騒動に発展する事態に。noteは「IPアドレスの一致をもって、投稿者が同一人物であると断定できるものではありません」と説明していたものの、一部著名人ユーザーについて「自作自演を行っていた」「ライバルのアンチ活動を行っていた」など真偽不明のバッシングも起こっていた。

 このバグで影響を受けた人物の一人がVチューバーの楠栞桜。ネット掲示板で自身の過剰な称賛や、ほかのVチューバーのアンチ活動を行っていたユーザーとのIPアドレスが一致したとして、騒動に。楠は同日にnoteで「私が皆様を裏切るような書き込みをしたという事実はありません」と疑惑を否定していたものの、一部からのバッシングは止まず。20日にツイッターで、何者かが自身のユーチューブアカウントやツイッターアカウントに不正ログインしようとしていると訴え、同日夕方にはnoteを通じ、その他にも自宅や放送場所を特定しようとする者が出るなど被害が出ていることを告発。今後について、「弁護士の方にご相談した結果、私と家族の身の安全を第一に考えリアルタイム放送をしばらくの間休止させて頂くこととなりました」と一時活動休止することを発表した。

 この発表にファンからは悲しみの声が上がっているほか、執拗にバッシングを行っていたアンチファンに対し、「気に入らないってだけでここまで追い込む必要あるの?」「アンチの行動は度を超えてる」「頑張って活動してた人を活動休止にさせてアンチは満足なのかな」といった批判も多く集まっている。

 IPアドレス流出をきっかけに表面化した今回の騒動。アンチファンの暴走に多くの苦言が集まっていた。

記事内の引用について
楠栞桜noteより https://note.com/sio_kusunoki

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ