search
とじる
トップ > スポーツ > RIZIN横浜2連戦全カード決定!メインは朝倉海と矢地祐介 ​

RIZIN横浜2連戦全カード決定!メインは朝倉海と矢地祐介 ​

pic pic

朝倉海

 総合格闘技イベントRIZINは、9日、10日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催する『RIZIN.22 – STARTING OVER -』と『RIZIN.23 – CALLING OVER -』の全対戦カードと試合順を発表した。
『RIZIN.22 – STARTING OVER -』

2020年8月9日 14時開始
神奈川・ぴあアリーナMM
<全対戦カード>
第1試合 MMAルール(肘有り) 61kg契約 5分3R
山本アーセン 対 加藤ケンジ
第2試合 MMAルール(肘有り) 66kg契約 5分3R
白川陸斗 対 萩原京平
第3試合 MMAルール(肘有り) 66kg契約 5分3R
関鉄也 対 神田コウヤ
第4試合 キックルール(肘有り・つかんでからの攻撃は1回) 50.8kg契約 3分3R
吉成名高 対 優心
第5試合 キックルール(肘無し・つかんでからの攻撃は1回) 56kg契約 3分3R
江幡塁 対 植山征紀
第6試合 MMAルール(肘有り) 61kg契約 5分3R
井上直樹 対 渡部修斗
第7試合 MMAルール(肘有り) 女子49kg契約 5分3R
浅倉カンナ 対 古瀬美月
第8試合 MMAルール(肘有り) 女子52kg契約 5分3R
浜崎朱加 対 前澤智
第9試合 MMAルール 71kg契約 5分3R
矢地祐介 対 ホベルト・サトシ・ソウザ
『RIZIN.23 – CALLING OVER -』

2020年8月10日 14時開始
神奈川・ぴあアリーナMM
<全対戦カード>
第1試合 キックルール(肘無し・つかんでからの攻撃は1回) 73kg契約 3分3R
松倉信太郎 対 森興二
第2試合 MMAルール(肘有り) 58kg契約 5分3R
中村優作 対 竿本樹生
第3試合 キックルール(肘無し・つかんでからの攻撃は1回) 73kg契約 3分3R
海人 対 ロクク・ダリ
※ルクク・ダリから表記変更
第4試合 MMAルール(肘有り) 59kg契約 5分3R
伊藤盛一郎 対 神龍誠
第5試合 MMAルール(肘有り) 66kg契約 5分3R
朴光哲 対 青井人
第6試合 キックルール(肘無し・つかんでからの攻撃は1回) 61kg契約 3分3R
原口健飛 対 大雅
第7試合 MMAルール 66kg契約 5分3R
斎藤裕 対 摩嶋一整
第8試合 MMAルール(肘有り) 61kg契約 5分3R
元谷友貴 対 魚井フルスイング
第9試合 RIZIN第3代バンタム級(61kg)王座決定戦 MMAルール(肘有り) 5分3R
朝倉海 対 扇久保博正

 榊原信行CEOが事前に「全試合日本人対決」と話していたように、ほぼ全てが日本人対決となった。RIZINはいささか外国人天国だったこともあり、新型コロナウイルスの影響とは言え、日本人の強豪格闘家が集結するこの横浜2連戦は、日本格闘技界にとっても底上げされる機会になることから、有意義な2日間になりそうだ。

 初日のメインイベントは、矢地祐介対ホベルト・サトシ・ソウザがラインナップ。トップクラスのライト級選手の対決が実現する。昨年末、金網の中で華々しく白星をあげた矢地と、ライト級グランプリ1回戦で涙を飲んだソウザ。両者ともに様々な想いを持って今までの時間を過ごし、技術を向上させた上での対決となる。ストライカー vs 柔術の構図になるか、ソウザの総合格闘技への対応がどのように成長しているかがポイント。矢地はいかに相手のペースにさせずに、自分のしたい事を自分の距離で戦う事ができるかが鍵になるだろう。2日目のメインイベントは、注目の朝倉海対扇久保博正が実現。バンタム級のタイトルも懸けられた。昨年、RIZINバンタム級の表舞台で栄光と挫折を第一線で味わってきた朝倉海と、その裏で激闘を繰り広げ勝利をもぎ取ってきた扇久保。両者タイトルマッチに挑戦する十分な資格を持っている。堀口恭司を倒してスターに浮上した朝倉が、世界を股にかけて地道に這い上がってきたベテラン扇久保をどう攻略するのかがポイントになりそう。日本人対決ならではの名勝負に期待したい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ