search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス、楽天に勝ち越し借金「4」に!気になる来週のローテ

オリックス、楽天に勝ち越し借金「4」に!気になる来週のローテ

pic pic

西村徳文監督

 オリックスは21日から、宮城・楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天との6連戦を4勝1敗1分けと大きく勝ち越し、借金を「4」に減らした。

<オリックス戦績 7.21〜7.26>
対 東北楽天(宮城・楽天生命パーク宮城)
▽7月21日
○オリックス(アルバース)10×-3(石橋)東北楽天●
※濃霧のため8回表でコールド
▽7月22日
○オリックス(鈴木優)11-7(涌井)東北楽天●
▽7月23日
△オリックス(山崎福)2-2(弓削)東北楽天△
※延長10回引き分け
▽7月24日
○オリックス(榊原)6-2(則本昂)東北楽天●
▽7月25日
○オリックス(田嶋)6-3(塩見)東北楽天●
▽7月26日
●オリックス(山本)4-5(藤平)東北楽天○
(カッコ)内は先発投手

※オリックスの4勝1敗1分。通算戦績は33試合13勝17敗3分、首位のソフトバンクと4ゲーム差の5位。

 この6連戦、敗れた26日の試合以外は、7回以降の終盤に得点が入り、勝利や同点に繋げられたのが大きな勝因と言ってもいいだろう。ローテの中では、榊原翼に今シーズン初勝利がついた。打線では先週不調だった吉田正尚が20打数10安打、2本塁打と本来の力を取り戻したこともあり、打線に繋がりが見られた。25日には宗佑磨がホームスチールと、ランニングホームランを決めるなど、得意の足を絡めた攻撃で楽天を苦しめた。

 26日にエース山本由伸で勝てず5タテは出来なかったが、ソフトバンクと首位争いを繰り広げている楽天にとって、今回の結果は誤算だったのは言うまでもなく、今後に生きる勝ち越し劇である。チームは28日から北海道・札幌ドームに乗り込んで、北海道日本ハムと5連戦を行う。ここまで6連戦が続いていたが、5連戦になることにより、ローテを一部いじって来る可能性が高い。田嶋や山本らどの先発ピッチャーを中5日で投入するのか?それとも、山本を8月4日から大阪・京セラドーム大阪で行われる千葉ロッテ6連戦の頭に持って来るのか?西村徳文監督の采配に注目したい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ