search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『ギルティ』放送再開に期待の一方で、「気分悪くなるから放送しないで」の声も

『ギルティ』放送再開に期待の一方で、「気分悪くなるから放送しないで」の声も

pic pic

筧美和子

 新川優愛主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ系)の第4話が、今週の25日に放送されると報道された。

 本作は丘上あい氏による漫画が原作の実写ドラマだ。女性ファッション雑誌の編集者・荻野爽(新川優愛)は心優しい夫の一真(小池徹平)と結婚6年目を迎え、平穏な生活を送っていたが、ある日一真の浮気したことからその幸せな生活が一変する――というラブサスペンスである。

 ​>>『家政夫のミタゾノ』、筧美和子がまた不倫相手役で『ギルティ』視聴者がざわつく クセのある女がハマり役?<<​​​

※以下、ネタバレ含む。

 第4話では、爽が親友でシングルマザーの西村若菜(筧美和子)が一真に隠し子がいることを黙っていたことを知り、大きなショックを受ける中、高校時代の初恋相手である秋山慶一(町田啓太)の存在に励まされていくという展開に。

 新型コロナウイルスの影響により、4月16日放送の第3話以降の放送が延期されていた本作。およそ2か月ぶりの放送再開に、視聴者からは「小池徹平の隠し子がいるってとこで終わって気になってた!」「待ちきれなくて原作買っちゃった。ドラマではどんな展開になるのか楽しみ」という期待の声が集まっている。

 一方で、6月11日に発売された『週刊文春』(文芸春秋)にて報じられた、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建の不倫報道と本作を重ねる声も挙がっている。一部の視聴者からは「このタイミングで不倫ネタか‥。渡部のゲス不倫がちらついて嫌な気持ち…」「ホリデイラブもそうだけど、どうして不倫ネタが流行っているのか分からない。気分悪くなるから放送しないでほしい」「不倫叩かれまくってるこのご時世に放送再開とは…。なかなか攻めてる」という声も挙がっています。

 「5月31日の深夜から再放送がスタートした不倫ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)は、渡部の不倫報道とタイミングが重なり、『ニュースでも不倫ネタ、ドラマでも不倫ネタ。もう見たくない』『渡部の不倫報道とタイミング合いすぎて怖い』という声も挙がっていました。そのため、『ギルティ~』の視聴者からは『批判の声殺到してまた延期とかなりませんように』『ギルティは批判に負けずに完走してほしい!』という不安の声や応援の声も集まっています。今後はさらにドラマの反響が注目されるでしょう。」(ドラマライター)

 果たして、本作は無事完走できるのだろうか。今後の展開と視聴者の反響に注目していきたい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ