search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​宮迫出演CM、テレ東以外の民放各局でNG 企業社長「テレビ業界の圧力と戦います」動画が物議

​宮迫出演CM、テレ東以外の民放各局でNG 企業社長「テレビ業界の圧力と戦います」動画が物議

pic pic

雨上がり決死隊・宮迫博之

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之とユーチューバーのヒカルが出演している、靴・衣料品メーカーのロコンドのCMについて、テレビ東京以外の民放各局でNG扱いされたことをロコンドの社長が明かし、物議を醸している。

 事の発端となったのは、人気ユーチューバーで今や宮迫のブレーン的存在であるヒカルが4月2日にアップした「大スター宮迫とヒカルをテレビCMに出してくれと上場企業の社長に直談判してみた」という動画。その中でヒカルは、自身とロコンドのコラボシューズを販売し、それが売り切れたあかつきにはヒカルと宮迫が出演するCMを制作してくれるよう社長に直談判。シューズは見事売れてCMが制作され、今月4日に『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)の中で初オンエアとなっていた。

 しかし、14日にロコンドの社長・田中裕輔氏は、自身のユーチューブチャンネルに「【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。」という動画をアップ。その中で、「新CM非常にいい結果でした」と言い、「この結果を引っ提げて、ほかの民放局さんに『是非そちらでも流して欲しい』というお願いをしましたが、現時点での他の民放局さんの回答はすべてNGでした」と明かした。この結果に、田中氏は「なんの忖度なのか、なんの圧力なのか、それは分かりません」としつつ、「ただですね、僕はこの忖度、圧力に負ける事なく、これからもこの新CMを流してほしいという事を依頼し続けたいと思ってます」と話していた。

 テレ東以外の民放各局にCMを断られていたという事実に、宮迫やヒカルのファンからは、「圧力に屈せず頑張る人には自然と人はついて行きます。頑張ってください!」「契約解除後、時期を待たずのユーチューバーデビューが納得いかないのでしょうね」「NGとかひどすぎる!社長には頑張ってほしい」という声が殺到。一方では、「見たくない人が多いから仕方ない」「吉本が民放各局の株主だからどうしようもないんじゃない?」「ただのリスクヘッジでお断りされただけな気がする」といった声も寄せられていた。

 また、田中氏はその後、動画の中で自身のチャンネル登録数が10万人達成した際、ロコンドの番組を民放で作り、宮迫をMCに起用し、宮迫とヒカルの看板番組を作ると発表した。

 15日現在、チャンネル登録者数は3万人強となっているが、果たして実現するだろうか――。

記事内の引用について
ロコンド・田中裕輔公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCBvlx-HRqcv7GzhOCvobn4g

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ