search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『有吉の壁』友近がスキャンダル逆手に“マネージャーネタ”が称賛 「キモ据わってんな」の声

『有吉の壁』友近がスキャンダル逆手に“マネージャーネタ”が称賛 「キモ据わってんな」の声

pic pic

友近

 4月15日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)において、友近が披露したネタが話題となっている。この日の放送は「有吉を笑わせろ!」企画で、日本テレビ内の各所で若手芸人がショートネタを仕込み、有吉がマルバツをジャッジして行く。

 そこで友近が出したのが、「吉本興業の女性マネージャー」ネタだった。友近はスポーツ万能のちゃらんぽらん・冨好真を売り込む様子を再現。どうやら、『オールスター感謝祭』(TBS系)に出演させたいようで、「吉本陸上競技会でハンデ付きながらワイナイナに勝っている」と実話を盛り込みながら、「森脇(健児)さんともいい勝負になると思います」といかにもなフレーズも登場した。

 友近と言えば、「マネージャーに対するパワハラにより退職者続出」スキャンダルが、複数のメディアに報じられている。これには、有吉が「(友近は)冨好さん好きなのよ。普通に本当に冨好さんのこと好きだから」と呆れた様子だった。さらに、ネット上では「マネージャーにパワハラした人が、マネージャーネタやるってすごいな」「友近、肝据わってんな」といった声が聞かれた。

 それから、トム・ブラウンは音声室で、怪力のみちおがメロンを割って、「ゾンビの頭を割る」音を取ったほか、布川ひろきの首を締め、「熊の子供の鳴き声」の音を出していた。これにも、ネット上で「声、いいアクセントになってるわ」「今後もサイコパスネタ見てみたい」といった声が聞かれた。

 この日は、人気企画「ブレイクしそうなキャラ芸人選手権」もオンエア。この企画からは、チョコプラことチョコレートプラネットの「TT兄弟」が誕生している。今回はチョコプラの新作として、「Mr.パーカー.Jr」が登場。「パーカーの可能性は無限大」として、さまざまな用途を紹介するもの。傘やエコバッグの代わりになると紹介した。これには、有吉も大受けであり、ネット上でも「すげえ真似したい」「チョコプラやっぱり器用だな」といった声が聞かれた。
 この日の放送では、爪痕を残すネタが多く見られたと言えるだろう。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ