search
とじる
トップ > 芸能ネタ > それなりの“上納金”がのしかかるジャニーズを退所する中居正広

それなりの“上納金”がのしかかるジャニーズを退所する中居正広

 テレビ朝日は12日、4月の番組改編内容を発表し、今月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する中居正広(47)がMCを務める同局系「中居正広のニュースな会」が4月以降も継続することを明らかにしたことを、各スポーツ紙が報じた。

 同番組は、中居が1週間に起こった話題の出来事を基礎から分かりやすく掘り下げる内容で、昨年4月にスタート。視聴者に定着したことから、来月から放送時間が30分拡大して1時間半となるという。

 すでに、中居が出演しているTBS系、日本テレビ系、ニッポン放送の番組の継続が発表されており、全局のレギュラー番組の継続が決まった。

「今年いっぱいで嵐が活動休止を発表しているジャニーズ。激減するであろう嵐の稼ぎの“補塡”として、中居がジャニーズ時代に入れた仕事に関しては“上納金”を納めることで話がつき、円満退社となった。おかげで、中居は全曲のレギュラー番組継続が決まった」(テレビ局関係者)

 今後、自身が入れた仕事の分はそのまま取り分になるかと思いきや、さらなる“上納金”がかかるようだ。

「ジャニーズとの話がまとまったのは、某大手芸能プロの後ろ盾があったからこそ。今後は、そちらの方にも払う物を払っていかなければいけないから、まだまだ稼ぐ必要がある」(芸能記者)

 独立してもがんじがらめのようだ。

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ