search
とじる
トップ > 芸能ニュース > テコ入れ中の雨上がり宮迫YouTube、今後も登場しない家族とは もはや説明もさせてもらえない?

テコ入れ中の雨上がり宮迫YouTube、今後も登場しない家族とは もはや説明もさせてもらえない?

pic pic

雨上がり決死隊・宮迫博之

 雨上がり決死隊・宮迫博之がYouTubeをスタートさせて約1か月。10日には「いまの本音を話します」と題して、自身のYouTube活動を振り返った。そこで、宮迫は「どっかで舐めているところはあった」としつつ、数多くのお蔵入り映像があると回顧。さらに、「YouTubeを死ぬまで続けていく」と宣言し、テレビに戻るためのコンテンツではなく、一つの仕事として活動していくとした。また、100万人登録達成した暁には、大物ゲストを呼ぶと予告。ネットでも大きな反響を呼んでいる。

 宮迫のチャンネルと言えば、様々な企画で視聴者を楽しませている。宮迫だけではなく、たくさんのゲストを呼んだり、コントなども挑戦。視聴数も最近は10万から60万回ほどで推移している。

 「テレビでネタにしていた家族が登場しているのが特徴的です。最初は電話のみでしたが、先日とうとう奥さんが出演(お面付き)。収録する部屋の模様替えを手伝う様子が流れました。また、宮迫の父親も地元から呼び出し、トークやカラオケをする姿を公開。視聴者を驚かせました。他にも、たびたび番組でも歌ってきた『ラヴ・イズ・オーヴァー』を熱唱したり、一世を風靡したコント番組『ワンナイR&R』(フジテレビ系)の人気キャラ・轟さんに扮して登場したりと、様々な手を使って、チャンネル登録者数を取りに行こうとしていますね」(芸能ライター)

 宮迫の息子・陸さんは、お笑いコンビ『フライドポテト』の一員として現在芸人活動中。彼もまたYouTubeチャンネルを開設したという。さらに、コンビで『フライデー』(講談社)の取材に応じ、『闇営業』のことを話した。

 「現在は、宮迫と一緒にご飯を食べることもあるそうなのですが、闇営業問題が発覚した際、説明しようと話しかけるも、陸さんは『わかった』の一点張り。うまく経緯を話すことができなかったと振り返っていました」(同上)

 宮迫家一丸となってピンチを乗り越えようとしているものの、宮迫のYouTubeに陸さんが出演することはなさそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ