search
とじる
トップ > 芸能ニュース > あばれる君の席が奪われそう?『冒険少年』に超ポジティブなニュースター登場で絶賛の声

あばれる君の席が奪われそう?『冒険少年』に超ポジティブなニュースター登場で絶賛の声

pic pic

あばれる君

 2月24日放送のTBSテレビ系バラエティ特番『アイ・アム・冒険少年 3時間スペシャル』の内容が話題になっている。

 本番組は、2014年から2015年にかけて深夜番組として放送。当初は巨大生物や噂話を探求するロケなどが中心だったが、番組後半はサバイバル経験のないタレントを無人島へ向わせて脱出させる「脱出王」が人気に。番組終了後も「脱出王」を中心にしたスペシャル番組として継続放送されている。

 今回の通算14回目のスペシャル版では、元フィギュアスケート選手の安藤美姫、現在人気沸騰中の肉体派芸人・ティモンディ高岸宏行による「脱出王」や、オードリー春日俊彰、クロスフィットトレーナーAYAらが出演する洞窟探検企画「洞窟王」などが放送された。

 番組で特に人気が高いのが、あばれる君だ。ナイフ1本で未開のジャングルを切り進み、山岳部で鍛えた知識を駆使して無人島を脱出するなどして話題となった。過去のスペシャル版では、あばれる君は最多参加者・最多優勝者としてサバイバルに参加しており、今回も期待の声が高かった。

 しかし、今回のスペシャル版ではあばれる君は「出演」していても無人島へは行かず、スタジオゲストのみの出演であり、これにはネットで「あばれる君出ると聞いたのにスタジオだけ?」「3 時間もあばれる君なしで番組持つの?」と不安の声が相次いだ。

 ところが、番組としてはあばれる君に代わる肉体派のニュースターとして、ティモンディ・高岸宏行が登場。実は高岸は、「ポストあばれる君」としての指名を受けているのではないかとみられている。

 高岸は、持ち前のポジティブ思考で無人島生活を謳歌。風船とダンボールで作った超軽量のイカダを作り脱出しようとするも、イカダは途中で崩壊。最後まで風船にしがみつき、脱出を狙っていたものの無念のリタイアとなった姿は視聴者の感動を呼び、ネットでは「あばれる君なしでも面白かった」「高岸さんのような人と無人島を暮らしたい」「常にポジティブな思考は見習いたい」といった声が多く寄せられた。

 なお、『冒険少年』は番組ラストに 4 月からレギュラー番組として復活することが予告されている。これまで、あばれる君以外のスターが育っておらず人材不足が囁かれていた「冒険少年」だが、レギュラー化でさらなるトンデモ肉体芸人の登場が待たれるところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ