search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 宮迫のYouTube、再生数が大幅ダウン? 不評の動画に「江頭を研究して」と酷評も、決定的な違いは

宮迫のYouTube、再生数が大幅ダウン? 不評の動画に「江頭を研究して」と酷評も、決定的な違いは

pic pic

雨上がり決死隊・宮迫博之

 雨上がり決死隊の宮迫博之が17日、自身のYouTubeチャンネルに投稿。しかし、その内容の評価はいまいちのようだ。

 宮迫は、スタッフで役者の“つつみひろき”と一緒に撮った動画を投稿。17日に投稿された動画は、「トイレットペーパーで服、作ったらおしゃれになる説」という8分30秒ほどのもの。この動画は、白いブリーフ姿の宮迫に、つつみがトイレットペーパーを体中に巻いていき、一枚の洋服を作るという企画。体中に巻かれたトイレットペーパーに、スプレーで色を塗り、ドライヤーで乾かしていくというシュールな動画に、宮迫は「ちょっと待ってくれ。(この動画)面白いか?」とつぶやいている。結局、トイレットペーパーはふやけて破れてしまい、宮迫の上半身があらわになった状態でエンディングを迎える。この動画は、18日午後3時半時点で再生数は11万回にとどまっており、1月30日に公開された、人気ユーチューバー・ヒカルとコラボした動画の約300万回再生と比較しても、周囲の関心が急激に落ちていることが分かる。

 この宮迫の動画には「応援しているけど、今回のはガチで面白くなかった」「今回の企画はひどい。江頭やカジサックの動画を見て研究した方がいい」「宮迫がやらされている感を出しているのがTVを見ているようで面白くない」「宮迫さん一人で映っている方が面白いのに」「つつみさん、いい人そうだけど、宮迫さんの隣は務まらないのでは。宮迫さんという素材を活かせていないよ」といった声が寄せられている。どうやらファンは、宮迫ではなく、スタッフや企画に不調の原因があると感じているようだ。

 「現在、宮迫さんは、普段から仲の良いつつみと並んで出演し、企画を進めていく動画を多く投稿していますが、そのつつみが面白くないという批判が相次いでいるようです。ネットには、つつみが前に出すぎていることに対し、『視聴者が望んでいる人は宮迫なのだから、少なくとも初めの方はヒカルチャンネルのまえっさんぐらいに、出方を控えめに抑えた方が今後のためにもいい』という声もあります。江頭のYouTubeも、スタッフが声とテロップだけで要所に出演し、江頭の良さを消さないようにうまく演出しています。宮迫らしさを発揮するには、まず動画の構成から変えた方がいいのではないでしょうか」(芸能ライター)

 どうやら、宮迫がYouTubeで人気を獲得するには、周囲のスタッフの能力も不可欠のようだ。

記事内の引用について
宮迫博之の公式YouTubeより
https://www.youtube.com/channel/UCtubooLn_qgqoWsWS-UWuHw

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ