search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ローラのお家騒動でダレノガレの仕事が急増? “ローラの妹分”の売り文句を拒否したことも<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

ローラのお家騒動でダレノガレの仕事が急増? “ローラの妹分”の売り文句を拒否したことも<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

pic pic

ローラ

 モデルでタレントのローラが5日、お金の女性向けパーソナルジムを経営する『ABCash』のイベントにベージュのシックなスーツ姿で登場。アンバサダーとして登場したローラは、自身のお金の使い方について「貯金するタイプ」と明かしたところ、ネット上で総ツッコミを入れられる事態に発展した。


 ローラというと、高校時代に東京・渋谷でスカウトを受けてモデル活動を開始。2007年から人気雑誌『Popteen』(小学館)の読者モデルとして注目され、08年に雑誌『ViVi』(講談社)の専属モデルとなった。2010年6月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)のゲスト出演をきっかけにバラエティ番組への出演が増加し、大ブレイクを果たす。12年4月から『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にレギュラー出演すると、飛ぶ鳥を落とす勢いで歌手活動や女優業、プロデュース業にも進出し、マルチな才能を発揮した。


 ところが、2017年8月に所属事務所の「LIBERA(リベラ)」に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして独立騒動が表面化していた。だが、18年4月に双方は和解に至った。現在、ローラは活動の拠点を米・ロサンゼルスに置き移住している。お家騒動で一悶着あったものの、現在もCMやキャンペーンキャラクターなどの仕事は絶えない。そんな破天荒なローラだが、騒動時には同事務所の後輩でタレントのダレノガレ明美との不仲説が浮上したのだ。


 両者にはかねてから不仲説があったという。ダレノガレは2015年5月に人気雑誌『JJ』(光文社)でデビューしているが、当時“ローラの妹分”と紹介されていたようだ。ダレノガレは当時のインタビューで、「(ローラとは)性格も何もかも違います」とローラの二番煎じ的なイメージを強く拒否していたという。


 「事務所の稼ぎ頭だったローラでしたが、騒動時は一気に仕事が激減していきました。ダレノガレはローラの後輩に当たり、キャラ的にもマッチしていたことから事務所はダレノガレの起用に力を入れたそうです」(芸能関係者)


 この展開にローラは激高し、両者の関係は一色触発の状態にあると唱える芸能ニュースがあった。しかし、同年7月にダレノガレはこの報道について「ニュースでローラちゃんと私が絶縁状態って書いてある」「全くのデマすぎて怖い。本当にやめてほしい!」と自身のTwitterで不仲説を一蹴している。


 だが、同年11月に更新したツイッターでは、「まだ結婚したくないなぁー。仕事したい!(中略)いろいろやらせてくださる事務所に感謝でしかない。わたし、いきなり夜中に思いついて、すぐ行動に移しちゃうから、事務所の方からしたらバタバタしちゃうはずだけど、なにも言わず協力してくれる優しい事務所。ありがたい」と事務所をヨイショするツイートで物議を醸している。ローラのお家騒動の真っただ中の意味深発言に、ネット上ではローラへの当てつけではと憶測の声が上がったのだ。


 「16年の事務所の忘年会では、ローラと撮影した写真を自身のSNSに掲載していましたが、表向きは仲睦まじい姿を見せつつ、裏では火花をまき散らしていたとの噂もありました」(芸能ライター)


 キャラが被ることから、共演する機会はないに等しい両者だが、ハーフタレントとして引けを取らない活躍ぶりを見せている。いつか、両者が切磋琢磨するいい関係を築き上げる日がくることを願いたい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ