search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 川口春奈、大河撮影が多忙でも「かまってちゃんぶり」は健在? 年明けから“匂わせ”投稿も

川口春奈、大河撮影が多忙でも「かまってちゃんぶり」は健在? 年明けから“匂わせ”投稿も

pic pic

川口春奈

 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が好調だ。1月19日放送の初回視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均/以下同)、26日の2回目は17.9%と高水準を記録している。注目を集めているのが、麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ被告の代役として濃姫役に抜擢された川口春奈だろう。

 川口と言えば、代役への抜擢前までは女優として伸び悩んでいたといえ、SNSのインスタグラムで「イタいかまってちゃんぶり」を発揮していると、一部で話題になっていた。昨年4月には花粉症に苦しむ様子を、大量のティッシュで顔を覆った写真とともに投稿し、「汚い」「いろんな人の目に触れる場所に出す内容ではない」といった批判を集めてしまった。また、2018年4月には「最近さみしいの」と書き込み、スタッフを強制連行して食事へ行っている様を報告していた。そうした姿が、「暇でなおかつ痛々しい」と、一部で話題になっていたのだ。

 さらに、同7月には、サッカーワールドカップの日本戦をユニフォーム姿で観戦する様子を投稿するも、そこにオリンピックの五輪マークを顔にペインティングしていたことから、「サッカーに五輪と、便乗が忙しい」といった声も登場していた。

 最近はどうなっているのかと言えば、やはり大河の再撮影で忙しいのか、投稿は控え目である。年明けからの投稿は、『麒麟がくる』のPR画像のほかは数えるほどである。ただ、1月20日には「ビッグサプライズ計画中/あと10日くらい待ってて、、、。」の意味深フレーズを投稿している。これは今流行りの「匂わせ」であり、やはり「イタいかまってちゃん」モードは完全収束というわけではないようだ。

 実際のところ、仕事が忙しくともネットからは離れられないのかもしれない。ただ、全盛期に比べれば、投稿の内容や頻度が大人しくなっているのは確かである。こうした傾向は歓迎したいところだ。

記事内の引用について
川口春奈のインスタグラムより https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ