search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 思惑通りになってジャニーズ幹部が胸をなで下ろすTOKIOの扱い

思惑通りになってジャニーズ幹部が胸をなで下ろすTOKIOの扱い

pic pic

画像はイメージです

 福島県は先ごろ、東京五輪の聖火リレーで県内を走るPRランナーに、TOKIOのメンバー4人を起用することを発表した。

 福島県は、47都道府県を巡る聖火リレーの出発地。もともと、メンバーたちは、日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気企画「DASH村」で、同県浪江町の里山を開墾し、農業などに挑戦。
 東日本大震災後、福島第一原子力発電所の事故の風評払拭のため、県産品の安全性をPRするCMに出演している。

 メンバーは各スポーツ紙に対して、「福島への恩返しの気持ちを込めて、復興に向けて頑張る福島の姿を全世界に発信したい」とのコメントを発表した。
 「TOKIOといえば、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのフラッグが都内や全国を巡回する、『フラッグツアー』のスペシャルアンバサダーに決定。16年9月に任命されて業務をこなして来たが、18年5月に元メンバーの山口達也が不祥事で脱退。しかし、それが原因で任を解かれることはなかった」(芸能記者)

 すでに、テレビ東京の東京五輪中継番組のメインキャスターには俳優の小泉孝太郎が就任し、応援団長を国分太一が務めることが発表済み。

 昨年はCDデビュー25周年を迎えたものの、いまだに音楽活動再開には至らず、そのことに不満を募らせたボーカルを務める長瀬智也の脱退説も浮上していた。
 「グループにとって明るい話題がなかったので、上層部としてはグループ単位での五輪の仕事を取ろうと各方面に話を振っていた。山口の不祥事に関してメンバー4人で会見した際、福島の地元紙の記者からも質問が飛び、今後の復興支援活動について触れるなどしていたこともあってか、今回、大役に選ばれることになったようだ」(同)

 五輪期間中、国分以外のメンバーも個人で仕事が入るかどうかが注目される。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ