search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 山口真帆、事件から1年活動順調「今年もできるといいな…」 大盛況のイベントを報告

山口真帆、事件から1年活動順調「今年もできるといいな…」 大盛況のイベントを報告

pic pic

山口真帆

 アイドルグループNGT48の元メンバーの山口真帆が10日、自身のツイッターに投稿。公式ファンクラブサイトに、2019年に行われたイベントの写真を掲載したことを明かしている。

 初となるファンクラブイベント「山口真帆ファンクラブイベント2019〜X’mas Party〜」を2019年12月18日に開催した山口。満員のヒューリックホール東京で行われたこのイベントは、待ち望んでいたファンからの熱い歓迎を受け、グッズもすべて完売する盛り上がりをみせたようだ。このイベントの模様を収めた写真を公式ファンクラブサイトに掲載したという山口は、ツイッターで「今年もイベントできるといいな…」と投稿。赤いドレスを着てステージ上で抽選箱に手を入れている当日のイベントの様子を撮った写真を掲載している。

 この山口の投稿を受けて、ネットには「ファンはイベントして欲しいと願っていますよ」「今年もできます!きっと大丈夫!」「最高に楽しい日でした」「今年は東京以外でもやって欲しいです。全国とは言わないからせめて5大都市で」といった山口を称賛するコメントが寄せられている。

 山口と言えば、NGT48所属当時の2018年12月に、ファンから暴行被害を受けたとされる事件。山口が2019年1月8日に動画で告発したことで事件が明るみとなり、世間に大きな衝撃を与えた。その後、山口はNGT48の卒業を表明し、2019年5月18日に菅原りこ、長谷川玲奈と卒業公演を行い、翌19日にNGT48としての活動を終えた。そして同25日付で芸能事務所研音に移籍した。あの衝撃の暴行事件発覚から1年が経つが、地道に活動を続けている。

 暴行事件が原因でグループを卒業した山口だが、ともに卒業した菅原、長谷川との交流は続いているようで、度々3人で会っている報告をしている。12月25日にも自身のツイッターに「会う度に大人になっている2人。どこか寂しさも感じるけどやっぱり嬉しいよね〜。此処に来て良かった」と投稿し、3ショット写真を掲載し、ファンを喜ばせた。このツイートは1月10日現在で1万6千件を超すいいねが押されている。

 初めてのイベントが大盛況に終わった山口真帆。今年はますます忙しくなりそうだ。

記事内の引用について
山口真帆の公式ツイッターより https://twitter.com/maho_yamaguchi

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ