search
とじる
トップ > 芸能ネタ > フジ「めちゃイケ」「はねトび」継承番組「新しい波24」どうなる?

フジ「めちゃイケ」「はねトび」継承番組「新しい波24」どうなる?

 3日深夜からフジテレビの若手お笑い番組「新しい波24」がスタートする。

 同シリーズの最初の番組「新しい波」は1992年にスタート。「めちゃ×2イケてるッ!」メンバーであるナインティナイン、よゐこ、オアシズ、極楽とんぼが出演。そして2000年の「新しい波8」では、「はねるのトびら」メンバーであるドランクドラゴン、キングコング、インパルス、北陽が出演。「めちゃイケ」、「はねトび」の両番組とも、フジテレビを代表するバラエティ番組に成長した。(「はねトび」は2012年終了)。

 今回「新しい波24」に登場する芸人は以下。

 フースーヤ、霜降り明星、四千頭身、吉住、アメリカンコミックス、はなしょー、カミナリ、フレンチぶる、ブリキカラス、大自然、ロングコートダディ、マイペース、マジメニマフィン、バッドナイス、アイリス、ブラゴーリ、さすらいラビー、ハナコ、ペコリーノ、ゆりやんレトリィバァ、ハンサムケンヤ、紗倉まな、こゝろ。

 「フジとしては、『めちゃイケ』や『はねトび』のようなコンテンツに成長して行く事を期待していますが、時代背景的に厳しいのではないでしょうか。ありきたりなコントや企画をやるだけでは、視聴者は食いつかない。芸人たちの個性的なキャラを存分に引き出してあげないと、ブームは起きないでしょう。『はねトび』でいえば、ロバートの秋山とドランクドラゴンの塚地が、やはり強烈なキャラクターをみせつけ、番組の人気を引き上げていった。そういったことが必要」(お笑い担当記者)

 厳しい現状だが、フジテレビにはなんとか奮起してもらいたいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ