search
とじる
トップ > トレンド > “小林麻央がCMしているアレ”がぶっ壊れて、気が狂いそうだ!

“小林麻央がCMしているアレ”がぶっ壊れて、気が狂いそうだ!

 3日に入籍していた市川海老蔵と小林麻央。それよりも、我が家で使っている“小林がCMしているアレ”がぶっ壊れて、一時気が狂いそうになる記者。そもそもプレイボーイで世間に知られているエビぞーと“みてくれ処女”のマオが結婚する事って、そんなに騒ぐ事なの? 記者の言い分も聞いてくれ。

 小林麻央が笑顔でコマーシャルしている電話機とFAXとプリンターが合体した複合機「マイミーオ」。昔ミシンを作っていたBrotherが製造している。狭いウチでは大活躍。ただ、機能が多い分、壊れる機能も多いという欠点があり、しかもヒトタビこれが壊れちゃうと、電話機とFAXとプリンターが全て使えなくなくなる大惨事に陥るのだ。

 昨年末、我が家の古い「マイミーオ」が壊れた。まだ3年しか経ってないのに、起動しなくなったのでメーカーに問い合わせたら、プリンターの寿命は3年くらいで、修理するなら1万円以上かかるので“買い換えた方が早い”と言われた。泣く泣く買った本体は4万円弱だったが、機種が換わったため、買いだめしていたインクが全部ムダになる。あまりの融通の利かなさに頭にきて、量販店の店員に文句を言うと、申し訳なさそうに“コバヤシマオ”の顔写真がついたおまけのプリント用紙(50枚)を2冊持ってきた。

 悔しくも先日、テレビでエビ様がエビバーガーをPRしているさなか、「新・マイミーオ」がピーピー言い出した。「まだ買って3か月もたってないのに故障かよ!」と憤るが、“黒インクなくなり”のサインだった。テレビの中のエビ様は、「子作りがんばってますか?」と、聞かれて「あなたが聞かれたらどう思う?」などと、よその記者に軽くツッコンでいる。「何ニヤけてやがるんだ、どうせ浮気するくせに…」などとブツブツ言いながらインクを交換して、また印刷すると、またもや「“マオ”ミーオ」がピーピーうるさい。今度は“紙が無い”だと。この前もらったおまけ用紙を取り出し、腹いせに麻央の写真を思いっきりひっちゃぶいて、プリンターにセット。TVのエビゾーにイライラしたのでチャンネルを換え、程なくしてPCを見ると、「もう一度やり直して下さい」という表示が。USBコネクタを抜いてやり直すと、やっと原稿が印刷されて出てきた。しかし、何度も送信したため、同じ原稿が何枚も出てくる。慌てて停止を押して乱暴に引き抜いたら、今度は紙がひっかかってしまい、またピーピー言い出すマオ・ミーオ。「あーうるさい!」と、紙を抜いてビリビリ破くと、何と使えるものまで破いてしまい涙目に。ふと気がつくと、また別のチャンネルでニヤけたエビ様が! 「だいたい、なんで日本中でこんなスケこまし野郎の幸せ会見見なきゃいけないんだよ!」と、完全にブチ切れ、「ふざけんな! マオ・ミーオ!」と叫び、プリンターを蹴っ飛ばした。これで、コンセントが抜け、(ちょっと歪んだが)さすがに「マオ・ミーオ」はピーピー言わなくなった。

 それから、「マイ・ミーオ」は何事も無かった様に正常に動き出し、ワイドショーもすっかり終わっていた。部屋中丸めた紙でぐちゃぐちゃ。なにか、ものすごく疲れてしまい、お腹がすいた。「エビバーガー、食べてこようかな…」とどこまでも、エビ様とマオから離れられない記者であった。(どこにも行けなかったので、『こんなトコ行ってみました!』はお休みです)
<コダイユキエ>イケメン好きの40歳独身女性記者

写真:小林麻央の笑顔がうらめしい

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ