search
とじる
トップ > スポーツ > K-1MAX ヲタク戦士☆長島フルボッコ宣言

K-1MAX ヲタク戦士☆長島フルボッコ宣言

 いよいよ今夜ゴングが鳴る「K-1MAX2008日本代表決定トーナメント」(東京・代々木第一体育館)の前日会見が22日、都内のTBSで行われた。注目のアニヲタ戦士、長島☆自演乙☆雄一郎(ながしま・じえんおつ・ゆういちろう)は初出場初優勝に向け“フルボッコV”宣言だ。

 11戦全勝7KOという戦績を誇る最強のアニメヲタク戦士として、今大会で最も注目を集めている。ディフェンディング王者の城戸康裕が「やっぱり、みんな、自演乙選手が気になってるようで俺は注目されてないッスね」とボヤくほどだ。

 この日はアニメ「地獄少女 三鼎」の閻魔あいのコスプレ姿で登場。1回戦で対戦するHAYATOから「K-1とコスプレの世界が違うことをきっちり分からせてやる」と脅され、ワラ人形を握りしめながら「地獄に流したい人(HAYATO)がいる。閻魔あいにも協力してもらう」とアニメキャラになりきって反論した。さらには「明日は(1回戦、準決勝、決勝で)3人地獄に流す。フルボッコで!」とV予告だ。
 この日の予備軽量ではアンディ・オロゴンが規定体重の70キロを2キロオーバー。1回戦でアンディと激突する小比類巻太信は「500グラムの差でもパワーの差が出るので、正直2キロ差の人とはやりたくないッス」とタメ息を漏らした。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ