search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 古谷一行「元気に復帰」、前田美波里・小芝風花と新CM発表会

古谷一行「元気に復帰」、前田美波里・小芝風花と新CM発表会

 俳優の古谷一行(68)が13日、東京・千代田区の展示場・東京国際フォーラムで、女優の前田美波里(63)、ガールズオーディション2011グランプリの小芝風花(14)と共に、イオンの「グランド・ジェネレーション」向け展示会「GRAND GENERATION'S COLLECTION in TOKYO」のオープニングセレモニーに登場。肺がんと診断されたことを昨年秋に発表している古谷は、「2月の前半に全部治療を終えまして、こうやって現場にも復帰していますし、ドラマの撮影で京都に行ったり、元気に復帰しています」「まだちょっと舞台をやるのはしんどいかな。10月には舞台もありますので、そのころにはすっかり万全だと思います」などと語った。

 同展示会は、経験豊富で人生で最上級の世代という「グランド・ジェネレーション」向けに商品やサーヴィスを提供し、来場者から意見を聞くための催し。東京国際フォーラムで同日から15日まで。

 カジュアルなジャケット姿で颯爽と姿を現した古谷は、「いつのまにか、自分もグランド・ジェネレーションと呼ばれるようになっているんだな」と笑顔を見せた。この日は、古谷・前田・小芝の3人が登場するイオンの新テレビCM「グランド・ジェネレーション」『GG宣言』篇の発表も行われ、前田は、CMの撮影中、演出にこだわる古谷が監督と盛んに言葉を交わし、元気にコミュニケーションをとっていたエピソードを紹介した。

 また、CMで古谷・前田夫婦の孫娘を演じるのは、14歳の小芝風花。女優の武井咲の妹キャラクターを募集するオーディションでグランプリに輝いた小芝は、CMの中で犬と遊ぶシーンがあるが、「飼い主ラブな犬でしたので、私の言うことをなかなか聞いてくれませんでした。それで、何回もNGを出しちゃいました」と苦労話を語った。また、関西出身のため、CMの中に登場する「トンカツ」というせりふを、標準語のアクセントで「心の中で100回くらい練習しました」。CMの撮影は、「お2人がやさしくしてくださったので、緊張はしていたのですけど、楽しかったです」と笑顔。同CMは12日から全国順次放映中。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ