search
とじる
トップ > 芸能ネタ > SMAP解散 いまだに続くキムタク批判

SMAP解散 いまだに続くキムタク批判

 日本列島に激震が走ったSMAPの解散。メンバー間の確執が取り沙汰されており、様々な憶測が飛んでいる。そんな中、変わらないのがネット上などでのキムタクこと、木村拓哉への批判だ。そんな中、キムタクへの批判の矛先をかわすために、様々なことが行われてきたのも事実だ。

 まず、キムタクは、休暇先のハワイから帰国。報道陣が殺到する中、成田空港のロビーに堂々と登場し、「本当にご心配をおかけして、本当にすみませんでした」と謝罪。「今はちょっと複雑です」と心境を語った。他のメンバーが電波を利用して生の声で解散を伝えたが、キムタクだけ特別だった。

 キムタクの妻・工藤静香もフォローした。ハワイから帰国時に報道陣の取材に応じた工藤は、「(キムタクだけが)他のメンバーを裏切ったかのように報じられているが」と聞かれると、「皆さんの想像とは違うと思います」と答えていた。

 また、テレビ番組では、お笑いタレントの明石家さんまも、キムタクをフォローしている。8月27日に放送されたフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」で、雨上がり決死隊の宮迫博之から、「中居(正広)派かキムタク派か、どっちなんですか?」と迫られると、さんまは「派閥でいくと、ハッキリ言うわ。俺は木村派や」と宣言している。

 さらに情報番組もキムタクをフォローする。フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」では、8月25日に、キムタクこと木村拓哉の“メンバー愛”特集が放送された。他のメンバーのそのような特集はなく、これもキムタクだけ特別待遇であった。

 これらのフォローがあるものの、すべて裏目。キムタクへの評価は一向によくなる兆しが見えない。この状況が今後、キムタクの仕事へも影響を及ぼすことは間違いないだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ