search
とじる
トップ > 芸能ニュース > こども店長の将来は?

こども店長の将来は?

 昨年、大ブレイクした“こども店長”こと加藤清史郎君。CMやドラマ、そして紅白にも出演。あいくるしい笑顔は各世代から人気を得ている。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いと言いたいところだが、芸能界には“子役は大成しない”というジンクスがあるのをご存知だろうか?

 「ジンクスというか、しょうがないといった感じですね」と話すのは芸能事務所関係者。「子役の段階では自分の意思を示すことは難しいです。仕事の決定は親や事務所関係者の思うままにすすめられる傾向があります。清史郎君が実際どうなのかは知りませんが、今後、多感な時期を迎え悩むことも多くなるでしょう」。子役時代にピークを迎え、その後消えていった芸能人は多く存在する。「今でも安達祐実やえなりかずきはそこそこ活躍していますが、子役時代のインパクトを超えるような活躍をしているかといえばどうでしょうか」(芸能事務所関係者)。

 ただし、例外もあるという。「真田広之は子役時代を経て一時休養しています。親がジンクスを意識しての判断だったといいます。この休養時代に千葉真一が主宰するジャパンアクションクラブに入団し演技の基礎を徹底的に学びました」(芸能事務所関係者)。子役として忙しいと自身のスキルアップに割く時間など存在しない。「いまやハリウッドからも注目される真田広之も、この休養期間がなかったら今の活躍はなかったかもしれないですね」(芸能事務所関係者)。

 2010年も大忙しになると予想される加藤清史郎君。大人の都合で彼の将来を傷つけることだけはしてほしくない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ