search
とじる
トップ > トレンド > カジノ合法化前に、沸き起こるポーカーブーム!

カジノ合法化前に、沸き起こるポーカーブーム!

 外資系大手証券会社メリルリンチは「来年早々は難しくても、2〜3年内にカジノ法案は成立する可能性は高い」とリポートを発表。経済波及効果が最大約8974億円(沖縄県試算)といわれるカジノ事業だが、もはや日本のカジノ合法化は現実的なものになりつつある。

 カジノといえば、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのゲームが定番だが、実は今、世界中のカジノで一番の人気を集めているのが、ポーカーの一種である「テキサス・ホールデム・ポーカー」。日本人には馴染みが薄いが、海外では優勝賞金約9億円という世界大会まで行われ、日本のカジノ合法化が決まれば、国内でも爆発的なブームになるといわれている。

 それに先駆け、10月9日(土)に東京・渋谷にある青山ブックセンター上で国内最大級のポーカーの祭典『Tokyo Poker Tour 2010 SEASON1-4th』(東京ポーカーツアー)が開催される。同イベントには日本各地から一攫千金を夢見るプレイヤーたちが毎回150人以上も集結。4回目を迎える今回は、優勝賞品に中国・マカオで行われる本場カジノの「ポーカー体験ツアー(ホテル・エア代込み)」を用意。さらに、上位10名にはオンラインポーカー企業であるエベレストポーカーのプロオーディション出場資格が与えられるのだ。
 「今後も定期的にイベントを開催して日本のポーカー人口を増やし、世界に通用するプロプレイヤーをこのTPT(東京ポーカーツアー)から輩出したい」(トーナメントディレクター・金子達氏)
 今回は、ゲストとして7月に行われたマカオポーカーカップ(MPC)チャンピオンのAD氏(獲得賞金約660万円)や、9月のMPCチャンピオンのJAMES氏(獲得賞金約690万円)、さらには日本人初の女性プロポーカープレイヤーであるicebeer氏(獲得賞金総額約800万円)も参戦。世界最高レベルの彼らを打ち破れば、一攫千金も夢ではない。

 前回の第3回は長州小力氏、フリープロレスラーの高岩竜一氏、埼玉プロレス代表のサバイバル飛田氏が参戦するなど、毎回多士済々のゲストが話題のTPTだが、来る9日には、元アイドル(元メロン記念日・斉藤瞳さん)との電撃入籍で先日世間をアッと驚かせたばかりの東京ダイナマイト・ハチミツ二郎氏のゲスト参戦が緊急決定。乗りに乗っている話題のモテ男が、ポーカーでも強運を掴めるか注目だ。

【大会名】『Tokyo Poker Tour 2010 SEASON1-4th』
【開催日時】2010年10月9日(土)
【開催時間】12:00〜20:00(予定)
【会場】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 青山ブックセンター上
【料金(参加方法)】チケットぴあにて発売中 問合せ:0570-02-9999 Pコード:617-865≪注意事項≫※18歳未満は入場不可。要身分証明書。飲食物持込禁止。
※先着順、抽選方法により座席が指定されます。
前売 4,500円当日 5,000円サイドイベント(当日のみ) 1,500円
【問合せ】info@tokyopokertour.net
【主催】Tokyo Poker Tour(TPT事務局)http://www.tokyopokertour.net/<TPT事務局>〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-3-8 松濤アネックス2F

※小力氏、高岩氏、飛田氏も登場の第3回の熱戦の模様はコチラ!
http://tokyopokertour.net/jp/gallery003.html

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ