search
とじる
トップ > スポーツ > UMAレスラー「ゴム人間」、デビュー2戦目の勝敗の行方は!? 3・14 IWA JAPAN 新宿FACE大会(前編)

UMAレスラー「ゴム人間」、デビュー2戦目の勝敗の行方は!? 3・14 IWA JAPAN 新宿FACE大会(前編)

【第一試合】
○中川浩二、ヘルアント・マシン3号(2号の代役)vs. 神威、●黒シャチ
 試合は黒シャチと2号の代役で出場の3号の絡みからスタート。まずは組み技の攻防から試合は始まった。中川、3号組は徐々にレフェリーの目を盗みながらの反則攻撃などでペースをつかみ始める。神威、黒シャチ組は苦戦しながらも見事な空中技で巻き返しを図るが、最後は中川がレフェリーの死角でのローブローから黒シャチを丸め込み勝利した。

【第二試合】
○ウルトラセブン vs. ●河童小僧
 マット界史上初の両生類レスラー・河童小僧がウルトラセブンと対戦。最初は組合いからの攻防で試合スタート。途中、客席からの呼び声に反応する河童小僧。
 途中セブンが組合いで優位に立つと、奇声を上げながらリング下に避難する河童小僧。その後は善戦し客席をわかす場面もあったが、最後はセブンにフォール負けを喫した。

【第三試合】
○維新力、ミス・モンゴル vs. ザ・グレート・タケル 、●アップルみゆき
 ミックスドタッグマッチで行われるこの一戦。維新力、モンゴル組は維新力がリングに入りアップルを指名。アップルがリングに残りこの両者で試合はスタートする。挑発的な言動を繰り返しながら力で押す維新力に対しアップルは罵声を浴びせながら勢いの良い跳び蹴りを見舞う。その後両者とも交代を繰り返し再びアップルとモンゴルの顔合わせになる。新木場系インディーやキャットファイトなどで何度も顔を合わせている両者は、この日もスイングした攻防を見せる。モンゴルと維新力はレフェリーの目を盗みダブル攻撃をしかける。その後もタケルから引き離し孤立したアップルを痛めつける。なんとかタケルに交代して反撃にでるが最後は維新力、モンゴル組のパワーとずる賢さの前に惜しくも敗れた。

(塩田賢 山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ