search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 暴行事件から9か月目…AAAの浦田が脱退 メンバーがさらに減り、この先待つのは「解散」か?

暴行事件から9か月目…AAAの浦田が脱退 メンバーがさらに減り、この先待つのは「解散」か?

pic pic

元AAA・浦田直也

 2019年にメンバーの一人が暴行事件を起こし、大きな話題になったAAA(トリプル・エー)。AAAにとって2020年は、まさに正念場となりそうだ。

 昨年2019年4月19日、AAAの元メンバーで最年長、リーダーでもある浦田直也が、深夜のコンビニで酒に酔った勢いで女性に対し暴行を加えたとして、警視庁に逮捕された。翌々日の21日には謝罪会見が開かれ、「芸能活動を当面の間自粛する」ことが発表された。以来、浦田は表舞台に出ておらず、今後の復活の見通しも立っていないようだ。浦田が謹慎しているのは半年以上。そして12月31日、浦田がグループ脱退とソロでの活動を表明した。

 この1年、AAAは果たして、どのような道を歩んだのだろうか。

 「4月にリーダーでメインボーカルの浦田さんが芸能活動休止となったことで、一時AAAそのものも活動停止になるのではないかとファンの間で噂になりました。しかし、AAAは今やエイベックスの屋台骨を支える人気グループ。6月には既に全国8会場でのツアーの公演が控えていて、グループ活動そのものを休止することはできませんでした。以来、12月22日が最終日のドームツアーまで。浦田さんが抜けた5人体制で活動が続いています」(某芸能記者)

 現在は浦田が空けた穴は大きいが、残りのメンバーでなんとか切り抜けている状態であるという。また、2019年8月前後には突如、ネットで「AAA解散説」が囁かれ始めたという。

 「理由は様々ありますが、まずは浦田さんが脱退となり更にメンバーが減り、AAA自体はそれぞれが独立したソロアーティストとして活躍する機会が多く、ほとんどのメンバーもソロ活動に力を入れています。そのため、年内にはAAAの活動は休止して、それぞれソロ活動に移るのではないかと密かに噂になっていたのです」(某芸能記者)

 さらに、現在AAAには、ファンの間でも不穏な空気が流れ始めているという。

 「浦田さんの逮捕により、浜崎あゆみさんとの関係や酒癖の悪さが有名になってしまい、ファンの間で浦田さんのアンチが増え、グループから脱退させようという署名運動が起きていました。現在はファンの声でかき消されていますが、やはり浦田さんの事件以降、AAAやファンそのものもアンバランスな状態になっていると思います」(某芸能記者)

 2020年、5人での活動に注目が集まる。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ