search
とじる
トップ > トレンド > 「私、テレビの味方です」Perfumeの男殺しの天然トーク

「私、テレビの味方です」Perfumeの男殺しの天然トーク

 今週はこの連載初登場のPerfume。かしゆか(19)、あ〜ちゃん(19)、のっち(19)の3人から成るテクノ・ポップ・ユニットである、という説明はもはや不要だろう。
 なんたって先月発売のアルバム『GAME』はオリコン1位を獲得!出荷枚数は50万枚を超えたそうで、11月には日本武道館2DAYSも決定!Perfumeのことをよくわからんという人の予想を遙かに超えるスピードでファンが増殖中なのである。

 さて、そんなPerfumeのレギュラー番組が放送されているのはすでにご存じだろう。『HAPPY!』(日本テレビ)である。モデルの徳澤直子(23)とお笑いのにしおかすみこ(33)を加えた5人の女子の、女子による、女子のための情報番組というのが基本コンセプトだ。よってテーマが美容だったり健康だったり食だったり。つまり、最初っから“男子不在”な構成なのだ。
 4月の番組開始当初から、そこだけは危惧していた。同性を意識するあまり、異性を置いてけぼりにしないか、と。もしそうなってしまったら、早々に番組が終了。Perfumeの名前にグサッと傷がついてしまう。苦節7年だか8年かかってせっかくブレイクしたのだから、それだけは避けてほしいとひっそりと願っていた。
 だが、そんなもんは杞憂に終わった、と断言してもよさそうだ。というのも、Perfumeのトーク能力がズバ抜けて高いからだ。
 特にあ〜ちゃんの破壊力といったら(読者も一度はテレビで見たことがあるはず)それはもう天才的で、まったく見えない角度から飛んでくるハイキックのように、どんなに熟練の芸人だって身をかわすことはできない。共演者も視聴者も笑うしかないのだ。ものすごく簡単にいうと、ド天然なのだ。
 とはいえ、このトーク能力とて一朝一夕で身につけたものではない。数知れずこなしてきたライブにおいて、歌の合間のMCで磨いてきたのだ。それがようやく花開いたのである。そんなストーリー込みでPerfumeを見ると、もっと好きになるはずだ。
 いわゆるお約束的な芸でもなく、Paboのようなおバカ芸でもない。そう、女子のみならず、見ている男子さえもHAPPYにしてしまう魅力をPerfumeは発揮している。ゆえに、この番組もPerfumeもしばらくは安泰!ひとつだけ苦言を呈するとするなら、15分じゃ物足りないってことだけ。もっとPerfumeを!

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ