search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 視聴者に大ウケ!? 危険過ぎる劇団ひとり「ハゲヅラネタ」

視聴者に大ウケ!? 危険過ぎる劇団ひとり「ハゲヅラネタ」

 劇団ひとりがテレビ番組で披露した“ある有名司会者”のモノマネが「面白い!」として放送直後より話題になっている。

 9月17日に放送された「ウンナン極限ネタバトル ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP」(TBS系列)での事。同番組は、芸人達が観客席からランダムに選ばれた観客を、1分間の持ち時間内に笑わせるチャレンジを5回行い、全て成功すれば100万円の賞金が与えられるという趣向である。

 その重要なラストチャレンジにて、ステージ上の小道具を使って観客を笑わせる『モノボケ』で某有名司会者のモノマネを披露したのだ。劇団ひとりは、ハゲヅラを被ると「YouTubeで人気のとある動画!」として「おはようございまーす!」と勢いよく礼をし、カツラを振り落とした。

 この元ネタは、劇団ひとりも説明しているがYouTube上で公開されている短い動画である。朝の情報番組の顔で、ヅラ疑惑がある某有名司会者が朝のあいさつをした途端、カツラが落ちてハゲ頭が丸出しになり、コメンテーターも絶句するというもの。
 勿論、ジョーク動画なのだが、あまりに自然なので、本当にこのような放送事故が起きてしまったのか!? と一瞬信じてしまう程の出来栄えなのだ。

 会場や視聴者には馬鹿受けであったが、やはり相手が大物なだけに心配されるのは劇団ひとりの今後。かつて爆笑問題の太田光が自分の番組内で当事者本人の目の前でカツラ疑惑を示唆するような発言を展開、本人も苦笑いという一幕が放送された事があった。しかしこの後、やはり両者の関係が悪化し爆笑大田が謝罪する経緯に至ったという話もあるため、
 「ネタ元をジョーク動画にとしてはいるが、やはり本人に謝った方が良いのでは…」
 と戦々恐々としている芸能関係者もいると言う。

 時間制限があったため急遽思いついたネタだったのだろうが、芸能界のタブーに触れた!? 劇団ひとりのネタ。果たして、このネタはどのような影響を与えるのだろうか?

イロモネアSP
http://www.youtube.com/watch?v=mALoGg4uOes&feature=player_embedded
元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=OAO7iHg7YKg&feature=player_embedded

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ