search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “飲酒トラブル”経験者の前園が、NEWS小山に伝えたいメッセージとは

“飲酒トラブル”経験者の前園が、NEWS小山に伝えたいメッセージとは

pic pic

前園真聖

 10日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)でNEWS・小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年飲酒強要問題について、松本人志や前園真聖ら同番組の主要メンバーが言及した。中でも視聴者が注目したのは、以前飲酒による暴行事件を起こしていた前園のコメントだ。

 松本はMCの東野幸治から意見を求められると「まぁ、ペナルティは致し方ないのかなぁ。ただ、山口メンバーの前の出来事が(報道に)出されている」と指摘。TOKIOの元メンバー山口達也氏の強制わいせつ事件に「巻き込まれた感がある」とし、小山、加藤が結果的に巻き添えを食う形となったと示唆した。

 次いで前園に話が振られると「そういうとこ(飲み会)に行く前に、リスクを考えながら行動しないとダメなんじゃないかと思います」と神妙な面持ちでコメント。前園と言えば、泥酔状態でタクシーに乗り、自宅付近の路上で男性タクシー運転手を殴ったとして現行犯逮捕された過去がある。「まだ料金をいただいていません」と伝えた運転手に対し、前園が突然殴りかかったという。事件後の謝罪会見で、前園はスポーツジャーナリストとしての活動自粛を表明、所属事務所からは謹慎処分を下された。

 同番組で前園は“イジられキャラ”として定着しており、毎回松本と前園の掛け合いを楽しみにしている視聴者は多い。しかし今回は、自身もお酒による不祥事を起こしているだけに、慎重に言葉を選んだようだ。

 飲酒トラブルで最も世間を驚かせた芸能人といえば、元SMAPの草彅剛だろう。2009年に泥酔して公園で全裸になり、駆け付けた警察官の忠告にも従わなかったため公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。草彅には事件後1カ月間の謹慎処分が下された。最近では、ピン芸人のグイグイ大脇こと大脇拓平が酔って10代の女性の体を触ったとして強制わいせつ容疑で逮捕。事務所からは当面の自宅謹慎処分が科されているという。

 近年、相次いでいる芸能人の飲酒トラブル。たった一度の失敗であっても、その後の仕事への影響は計り知れない。最悪の場合、芸能界追放という事態も招きかねないだろう。そうなる前に、芸能事務所は“お酒好き”の所属タレントに対して対策を講じる必要がありそうだ。

 2017年に日本で初めて“減酒外来”が開設された。血液や尿などの検査や問診を行った後、アルコール治療専門の医師が飲酒レベルを判定し、治療が始まるという。今後も芸能人の飲酒トラブルが続けば、“リスクマネジメント”として所属タレントを通院させる事務所も出てくるかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ