search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸能界のカレー番長 森下千里

芸能界のカレー番長 森下千里

 ラーメンと並んで多くの日本人に愛され“ソウル・フード”“国民食”と言われているのがカレーライスだ。このカレーライスをこよなく愛し、その素晴らしさを広めていこうとするグループが芸能界に存在するという。その名も「芸能人カレー部」。“カレー大好き”を公言する人気芸能人らによって組織されたカレー部は、正会員、準会員を含め既に30人以上に達しているというのだが…!?
 発起人はタレントの森下千里(25)。
 「森下のカレー好きは芸能界でも有名です。実際に日本全国のカレー店を巡って食べ歩き、プロも驚く詳細なメモ帳を作成している。また、各お店を5ランクに分けて味、店の雰囲気、シェフの特徴までも書き込まれている」(芸能プロ関係者)
 しかも、森下の場合、カレー店をただ食べ歩いているだけでなく、実際に自分で調理しその味を再現してしまうと言うから凄い。
 「仲のいい芸能人を自宅に招き独自のレシピでカレーを作る。集まるメンバーは今を時めくグラドルや人気タレントばかりだ。森下の作るカレーの美味さが口コミで評判を呼び、何とか彼女とコネを作ってこのパーティーにお呼ばれしようとする芸能人が続出した」(放送作家)
 これが「芸能人カレー部」発足のきっかけになったようだ。昨年6月に創設された際のメンバーには、「佐藤江梨子、安めぐみ、山元梓、ほしのあき、若月千夏、及川奈央、アンジェラ・アキ、タモリ、関根勉、ドランクドラゴンの塚地武雄、長州小力、武蔵らが名を連ねていた。ところがまたたく間にカレー部の評判は、広まり会員志望者が殺到するようになった」(芸能プロ関係者)
 当初は、入会希望者の中に「人気グラドルらと親しくなれるのでは」と下心を持つ者もいたという。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ